こんにちは~ファッション好きライターのあこです!

デートの前のお洋服選びって楽しいですよね!

TPOを考えつつ、やはり女子として気になるのがいかにして「足が細く見えるコーデ」か…という点です。

特に体型にコンプレックスを持っている人は気になる所ですよね。

私もどちらかというと全体的にぽっちゃりしているので、コーデするにあたって「細く見えるか」「よりぽっちゃりして見えないか」というのはいつも気になって研究しています。

今回は特に」に重点を置いた、「足が細く見えるコーデ」や「足が細く見える靴」をご紹介していきます!

 

SPONSORED LINK

 

足が細く見えるコーデは何がいい?

レディース服

足が細く見えるコーデをおすすめ順にご紹介していきたいと思います。

おすすめコーデ1位

アシンメトリートップス×ロング丈スカート

足を全て覆い隠してくれつつ女性らしさも出してくれるロング丈スカートは足を細く見せたい人の味方です。

大振りの柄物は足に視線が注目してしまうので避けた方が無難ですが、小ぶりでしたら柄物もいいですね。

またパンツでは避けた方がいい膨張色も、ロング丈スカートならOKです。

アシンメトリートップスはデザイン性の高いトップスですので、視線を上に持ってくるのにピッタリです!足を細く見せるにはおすすめのトップスです。

 

おすすめコーデ2位

大きめトップス×プリーツスカート

トップスをINするコーデも可愛いのですが、足が気になるということでしたら思い切って長めのトップスをINせずにそのまま合わせてみてください。

そうすることで、お尻から太ももにかけてのラインをトップスが隠してくれます。

大きめのトップスは気になるお尻をすっぽり隠してくれますし、上半身にボリュームが出るので対比で下半身をすっきり見せてくれます。

ボトムスにもボリュームのあるものを持ってきてしまうと全体的にダボっとしたシルエットになってしまうので、足首が出る長さのプリーツスカートでバランス良くまとめます。

またカラーですが、トップスはゆるめをチョイスするのがポイントなのでカラーはブラックやネイビーなどの暗め、その分プリーツスカートのカラーをパステル系にすると女の子らしさも出ていいですよ。

 

おすすめコーデ3位

ホワイトトップス×黒色台形スカート

台形スカートはほどよいゆとりがあるものを選ぶようにするとより細見え効果があります。

また、台形スカートはひざ下くらいの丈が一番細く見えます。

ふくらはぎが太いのがコンプレックスの場合には、デザイン性の強いものを選ぶとスカートにボリュームが出る分、ふくらはぎをすらっと見せてくれます。

色は全体的にモノトーンでまとめるとすっきりしたコーデになります。

 

おすすめコーデ4位

ロゴTシャツ×ダークカラータックパンツ

足が太いのが悩みという人で、かつ細く見せたいという人の場合には柄ものボトムスは難しいです。

柄ものボトムスだとどうしても足に注意が向いてしまうためです。

そのためパンツを選ぶ時にはなるべく引き締め効果のある暗めのカラーをチョイスします。

トップスはロゴが入っているTシャツや、柄ものを合わせると視線が上の方に向き、足から外れます。

おすすめコーデ5位

ワイドパンツ×同系色のトップス

ワイドパンツは太ももを隠してくれる優秀なパンツです。

できれば生地は厚め、かつポケットなどがついているとおしりも小さく見せてくれるのでいいですね。

ハイウエストですと足長効果もあり、足を細く縦長に見せてくれます!

色はブラックやネイビー、カーキなどの引き締め色がオススメで、同系色のトップスでまとめるとより縦長のラインが強調されるのでいいですね。

ワイドパンツにボリュームがあるので足元はシンプルなパンプスなどでまとめた方がすっきりします。

また、下半身の露出がほとんどなくなるので、手首や首元が見えるようなデザインだとバランスがいいですよ!

 
以上、ご紹介した通り足を細く見えるコーデでは「できるだけ足から視線を外すこと」「全体的にメリハリをつける」ことがとても大切です!

こういった動画なんかもとても参考になります!

 

SPONSORED LINK

 

足が細く見えるのはパンツ?それともスカート?

スカート

足を細く見せたいのであれば、スカートが1番オススメです。

なぜかというと、パンツはどうしても足のラインが出てしまうからです。

またサイズ選びも非常に難しいです。

ピッタリしすぎても足のラインが全面に出てしまい、気になる部分が太く見えてしまいますし、ダボダボしすぎてもメリハリがなく全体的に太く見えてしまいます。

スカートであれば丈さえ注意すれば足の気になる部分を隠すこともできます。

足が細く見えるコーデで活躍してくれるスカート

太ももを細く見せたいなら

・ミモレ丈(真ん中くらいまでの丈)スカート

 

・台形スカート

 

どちらも太ももをすっぽり隠してくれるタイプのスカートです。

ふくらはぎや足首を見せることでメリハリも出すことができます。

ふくらはぎを細く見せたいなら

・Aラインロング丈スカート

 

・フレアロングスカート

 

どちらも全体的に足をすっぽり隠してくれますので安心ですね。

ミモレ丈でもいいのですが自信がないという人は足首まですっぽり隠れるタイプがオススメです。

上記で紹介した通りスカートと一口に言っても沢山の種類があります。

足が細く見える形、丈をチョイスすることが大切です。

また足を細く見せるにはスカートの方がいいと紹介しましたが、ズボンのコーデをしたい時もありますよね。

足が太いのがコンプレックスの人にオススメのパンツも2点ほど紹介させていただきます。

足が細く見えるコーデで活躍してくれるパンツ

・テーパードパンツ

この形は股上が深めで、おしりやふとももまわりがゆったりしているデザインですので、太ももが太い人でも履きやすいパンツです。

また太ももの部分にタックが入っていることによって細く見せる効果もあります。

 

・ワイドパンツ

こちらもおしりと太ももに余裕があるので気になる部分を覆い隠してくれますし、足のラインが出てしまうことを気にせず履くことができるパンツです。

ただし丈の短いものは、ふくらはぎを太く見せてしまいますので足首まで長さがあるものを選んでください。

 

このようにパンツもアイテム次第では足を細く見えるコーデに取り入れることもできます!

足が細く見える靴は何がいいの?

靴

足を一番細く、綺麗に見せてくれるのはヒールです。

ヒールを履くと、かかとと前足部の高低差が大きくなり、腰の位置が高く見えるためです。

また腓腹筋(ひふくきん)とヒラメ筋というふくらはぎの一番太い部分が上に上がることによって、綺麗でバランスの取れた足に見せることができます。

ではヒールが全くないスニーカーなどは足を細く見せたい時には避けた方がいいのかというと、全然そんなことはありません!

スニーカーもちょっと工夫をすれば足を細く見せてくれるんです。

どういったスニーカー、パンプスを選んだらいいのかをご紹介していきたいと思います。

スニーカー

最近ではスニーカーがかなり流行っており、雑誌などでも特集されていることが多いですよね。

ただ、足を細く見せたいと思っている人や、自分の足にコンプレックスを持っている人からするとハードルが高いのも事実です。

しかしスニーカーも選び方に注意すれば足を細く見せることができます。

ポイント①少し大きめのサイズを選ぶ

自分の本来のサイズより1cm~1.5cm大きいサイズを選んでみてください。

足元にボリュームを出すことによって、足全体をすっきり見せてくれる効果があります。

「大きめのサイズを買って歩きづらかったりしない?」と思われるかもしれませんが、スニーカーは紐のきつさを調節できるので1cm~1.5cmであれば違和感なく履くことができます。

 

ポイント②インヒールスニーカーを選ぶ

インヒールスニーカーとは、靴の中が、つま先からかかとに向けてちょっと高くなっているタイプのスニーカーです。

スニーカーでヒールと同じ効果が得られ、足が細く見えますよ。

私のおすすめのスニーカーはコンバースで、このコンバースにもインヒールタイプがあります。

・コンバース ALL STAR INHEEL HI オールスター インヒール

 

ポイント③ボリュームのあるスニーカーを選ぶ

スリムタイプのスニーカーはとても可愛いですし、綺麗めのコーデにも合うので素敵なのですが、スリムな分、足の太さを強調してしまう所があります。

足を細く見せたいのであればなるべくボリュームのあるスニーカーがオススメです。

こういったデザインのスニーカーなら、初心者でも合わせやすいですよ。

・NIKE AIRMAX EXCEE

 

このように、スニーカーを選ぶ時はなるべく足元にボリューム感を出すことが大事なんですね!

パンプス

女性らしさを出してくれるパンプスは足を綺麗に、細く見せてくれるアイテムでもあります。

しかしヒールのあるパンプスでも、より足を細く見せるためのポイントがあるんです。

ポイント①ヒールの高さ

ヒールの高さを選ぶポイントで重要なのが「七五三」です。

*7㎝

日本人の足を一番綺麗に細く見せてくれるヒールの高さが7㎝と言われています。

というのも日本人女性の平均身長(約158㎝~160㎝)の人が7㎝のヒールを履くと、ふくらはぎの位置が理想の美脚ラインまであがるためです。

日本人の足を一番綺麗に細く見せてくれる高さ7cmヒール!

 

*5㎝

一般的に販売されているパンプスの中で一番多いのがこの5cmヒールと言われています。

適度に足長効果があり、長時間歩いても疲れないので、ビジネスファッションにも向いています。

また足が筋肉質な人はこの高さのヒールが一番足が綺麗に見えます。

5㎝ヒールってこれくらいです!

 

*3㎝

ぺったんこの靴よりは足を細く見せてくれる効果もあり、なんといっても疲れにくいので普段ヒールを履かない人・初めてヒールの靴を履く人にはオススメの高さです。

ヒール初心者でも安心の高さ

 

ポイント②パンプスのカラー

基本的に白やピンク、ベージュなどの淡いカラーは膨張色と呼ばれ、太く見せてしまうので避けた方が無難と言われています。

しかし、もしボトムスが白やピンク、ベージュなどでしたらそういった色をパンプスに持ってくるのもいいです。

ボトムスとパンプスを同じ色でまとめることによって縦のラインを強調し、足をすっきり見せてくれるからです。

あとはやはり引き締めカラーであるブラックやネイビーは間違いがありません。

 

ポイント③ヒール部分の太さ

ピンヒールってかっこいいですし、おしゃれですよね。

しかし足が太いのが悩みで細く見せたいというのであれば避けた方が無難です。

なぜかというとヒールの細さが足の太さを強調してしまうためです。

前から見た時はいいのですが、特に後ろ姿を見た時に比較されてしまいやすいです。

足を細く見せたいのであればヒールはある程度の太さがあるものを選ぶようにしてください。

試し履きした時には後ろ姿もチェックするようにするといいですよ。

太めのヒールで細見せ

 

足を綺麗に見せてくれるパンプスですが、足を綺麗に細く見せるためにはヒールの高さや、太さが重要なんですね。

逆に脚が太く見えてしまうアイテムは?

服屋さん

足を細く見せてくれるアイテムもありますが、逆に足を太く見せてしまうアイテムもあります

スキニーパンツ

太ももからふくらはぎまで、足のラインが強調されてしまうスキニーパンツはできれば避けたいアイテムです。

どうしてもスキニーパンツを履きたいなら、暗い色を選び、大き目のトップスでお尻~太ももを隠すコーデが無難です。

 

ジャージ生地・スウェット素材のパンツ

どちらも伸びますし、体にフィットしてくれるし、履いていて楽だしいいのでは?と思われるかもしれませんが、足を伸ばした時に生地も足に沿って伸びます。

そうすると足のラインが丸見えになってしまうので避けた方がいいです。

 

タイトなスカート

タイトなスカートって「できる女性」という感じがして、かっこいいですよね。

しかしどうしてもお尻から太もものラインが強調されてしまうので、お尻や太ももが太いのがコンプレックスな人は避けた方が無難なアイテムです。

 

膝上のスカート

足が太いのが悩みという人はミニスカートは選ばないかもしれませんが、実は太ももを一番太く見せてしまうのは太ももの中間くらいの長さなんです。

足の太さから視線をそらしたいというのであれば膝上のスカートは避けます。

 

このように「足のラインが出てしまうアイテム」「足の太さを強調してしまうアイテム」は流行りものであってもできる限りコーデから外すようにするといいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

「足が太いからおしゃれなんて…」と思わずに、自分ができそうなコーデは実は沢山あります。

いきなりコーデ丸ごと変える必要はなく、足が太く見えてしまいがちなアイテムをやめてみる所から始めてみるのもいいと思います。

あなたも自分に合った足が細く見えるコーデを楽しんでてください!

 

SPONSORED LINK