こんにちは~!ライターのLaylaです。

がっちり体型のあなたは、「流行りの服が似合わない!」「何を着ればいいのかわからない!」と、ファッションの事で悩むことありませんか?

最近のメンズファッションって、きゃしゃな体型の男性に合うようなデザインやコーディネートがたくさん紹介されることが多いので余計に悩みますよね。

でも、がっちり体型には体格を生かした似合う服がたくさんあります。

今回の記事では、がっちり体型に合うメンズファッションのおすすめをNGコーディネートと併せて紹介していきます!

 

SPONSORED LINK

 

がっちり体型のメンズファッションのおすすめ!

外人男性

がっちり体型のメンズファッションのおすすめは、Iラインシルエットを活かしたきれいめカジュアルコーディネートです!

実際に例を見てみてください。

メンズファッション

このファッションは、クルーネックの白カットソーにシャツアウター、テーパードパンツを着ることによってIラインシルエットを作っています。

スッキリと軽めにコーディネートしているところもポイントですね。

Iラインシルエットとは、上下とも同じボリュームでまっすぐなシルエットになります。

がっちり体型の方はこのIラインシルエットによりバランスもよくなるので、私は1番おすすめしています!

このほか、

・上半身にボリュームを持たせたYライン

・下半身にボリュームを持たせたAライン

 

があり、それぞれアルファベットの形に似ていることから名づけられています。

シルエットの説明

がっちり体型の方には、このIラインが基本的に似合いますが、気になるポイントに合わせてシルエットを作っていくこともできます。

広い肩幅や厚い胸板が気になる方→Yライン

がっちりした脚が気になる方→Aライン

 

がおすすめです。

ただし、サイズ感も大事なので、気になる部分を隠そうとダボっとしないようジャストサイズを選んでくださいね。

それでは、おすすめのシルエットを踏まえて、がっちり体型のメンズに似合うファッションを、アイテム別にご紹介していきます!

トップス

 

肩幅の気になる人におすすめ!ドロップショルダーカットソーorシャツ

ドロップショルダーのアイテムは、肩の位置が少し落ちているようにデザインされています。

肩のラインをごまかせるので、肩幅の広い人やいかり肩の人におすすめのアイテムです!

・ドロップショルダーカットソー

 

・ドロップショルダーシャツ

 

肩幅や胸板が気になる人におすすめ!オックスフォードシャツ

基本的にがっちり体型の人は、サイズの合うものをしっかり選べばシャツがとても似合います。

シャツの中でも、きれいめなコーディネートに合わせやすいのがこのオックスフォードシャツです。

柔らかい素材で通気性も良いので、優しい印象を与えてくれます。

シャツのフロントボタンは、上から2つ目くらいまで開けると首元に綺麗なVラインができ、すっきりと見えます!

 

上半身のがっちり体型が気になる人におすすめ!チェックシャツ

チェックシャツは、体型よりも、チェックの柄に目が行くのでがっちり体型の人にはとてもおすすめです!

コーディネートは、インナーを着てから上に羽織るのがおすすめです。

 

がっちり体型を活かしたい方におすすめ!スウェットパーカー

最近だと、きゃしゃな体型の人がパーカーをだぼっと着るスタイルが流行っていますが、パーカーをオーバーサイズで着ることによって少しやんちゃで若すぎる印象になってしまうこともあります。

ところが、がっちり体型の人が、大きすぎないジャストサイズのパーカーを着ると、男前なかっこいい印象になります!

がっちり体型の方のみの特権なので、これは結構ポイントになります。

 

インナー

肩幅や胸板が気になる人におすすめ!Vネックorクルーネックカットソー

Vネックやクルーネックのものを選ぶことによって首周りの肌が露出され、上半身をスッキリ見せることができます。

Vネックはクールな印象になり、クルーネックは柔らかい印象になりますので、場面により使い分けてみてくださいね!

・Vネック

 

・クルーネック

 

パンツ

脚ががっちりの人におすすめ!テーパードパンツ

テーパードパンツは、太もも回りが比較的ゆったりしていて、足首に向かって少しだけ細くなるという作りなので、足首の細い部分は無くさずに太ももとふくらはぎの太さをごまかしてくれます。

トップスにシンプルなシャツやダークカラーのカットソーなどを合わせると、Iラインシルエットができ、きれいめでスタイリッシュなコーディネートになります。

こちらは本当に女性ウケも良いです!

 

下半身全体が気になる人におすすめ!ワイドパンツ

ワイドパンツはお尻から足元まで下半身全てをぼかしてくれます

存在感があって視線を下に移してくれるため、上半身のがっちりさも同時にぼかすことができますよ!

ただし、トップスもだぼっとした服を合わせるとバランスが悪いので、スッキリと軽めにまとめるのが良いですね。

トップスは、ジャストサイズのシャツや、白カットソー+羽織り(シャツやニットなど)くらいの軽さにして、Aラインシルエットを意識すると良いですよ!

 

太ももが特に気になる人におすすめ!ジョガーパンツ

ジョガーパンツはスキニーパンツよりやや太めにデザインされているので、足のラインがあまり目立ちません

足首がキュッと締まっているため、足を細く綺麗に見せてくれます。

ただ、スポーティーでカジュアルな印象になりやすいので、きれいめなコーディネートにしたい時は、避けたほうが良いです。

トップスは、ドロップショルダーのカットソーやパーカーがおすすめです!

 

脚ががっちりでも夏に履ける!ショートパンツ

 

夏の暑い日には、ショートパンツもおすすめです。

太ももやふくらはぎの太さが気になる人でも、膝を出すことによって細い部分と太い部分のコントラストがはっきりするので、綺麗なシルエットになります。

トップスはTシャツを合わせてカジュアルにまとめたり、ジャケットとセットアップできれいめにコーディネートしても良いと思います。セットアップで販売されていることもありますよ!

 

アウター

 

春や秋に全体を軽めカジュアルにまとめられる!コーチジャケット

シンプルかつ軽めなシルエットを作ってくれるコーチジャケットは、きれいめにもカジュアルにもなれる万能アイテムです。

羽織っても重たくならないので、がっちり体型の人にとてもおすすめです。

春や秋の少し肌寒い日に羽織るアウターとして持っておくと良いですよ

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥12,980 (2020/10/20 22:52:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

肩幅を活かしてスタイリッシュにまとめられる!テーラードジャケット

とてもスタイリッシュな印象を与えてくれるテーラードジャケットはがっちり体型の人におすすめです!

華奢な人は肩が落ちてしまうことが多く、頼りない印象を与えることもありますが、上半身がしっかりしている人が着ると男らしくクールな印象になります。

テーパードパンツと合わせてセットアップにしてもおしゃれですよ!

 

上半身のがっちり体型を活かして男前に!レザージャケット

レザージャケットと聞くと、少し強めな印象を持ってしまうかもしれませんが、シンプルでスタイリッシュなレザージャケットもたくさんあります。

特にレザーは着れば着るほど形が体型に合ってくるので、購入したての時は少しきつめに感じてもだんだん体にフィットしてきます。

男前な頼れる印象を与えてくれますよ!

 

冬の寒い日に軽めに着こなせる!MA-1

MA-1はナイロンで風を通さず、中綿が入っているものが多いのでとても暖かいです。

その分中に着るものはあまり厚手のものを選ばなければ、冬でも軽めに着こなせます。

 

以上、がっちり体型に似合うメンズファッションアイテムをご紹介しました。

日本のブランドだと、がっちり体型にサイズが合わないものもあると思います。

そんな時は、アバクロや、ラルフローレン、GAPなどの海外ブランドから探してみると大きめのサイズがありますよ!

 

SPONSORED LINK

 

がっちり体型は何に意識すればいいの?

悩む人

がっちり体型の人がメンズファッションで意識するポイントは、暗い色味のアイテムを使い、程よいサイズ感でバランスよくコーディネートすることです。

以下で、詳しくポイントごとに紹介していきたいと思います!

収縮色を選ぶと引締め効果あり!

収縮色とは、黒、紺、グレーなどの暗くて濃い色のことで、この収縮色の服を着ることで全体が引き締まって見えます

反対に膨張色と言われる、白、黄色、水色などの明るい色は膨張して見えやすいので、注意が必要です。

といっても特に白などは使いやすい色だと思うので、例えば白いシャツの中に黒のインナーを着たり、黒やチャコールのシャツの中に白いインナーを入れたりなど、収縮色のアイテムと合わせると良いです!

 

サイズ感に気を付ける!

サイズは大きすぎると、余計体を大きく見せてしまいますし、小さいサイズだとぴちぴちになってしまい見た目が良くないので、自分に合ったサイズで少しゆとりをもつ程度がおすすめです。

 

袖口は広めのものを!

特に半袖を着るときに注意したいのが、袖口の広さです。

がっちり体型の人は二の腕もしっかりしていることが多いので、他の部分にゆとりがあったとしても、二の腕の部分がピタッとなることがあります。

できるだけ試着して、体に合ったサイズを購入してくださいね。

 

シルエットを意識したコーディネートを!

上下ともにジャストサイズを選び、全体を軽くきれいに見せてくれるIラインシルエットがおすすめです。

最初にご紹介したように、気になる部分によって、AラインYラインなどシルエットを意識するといいです。

 

細い部分は出す!

首や手首、足首などの細い部分を露出することによって、メリハリがつき、全体のバランスが良く見えます!

例えば、長袖は肘下あたりまで袖をまくったり、ロングパンツは裾を少しロールアップしたりすると効果的です。

 

がっちり体型のNGなダサいコーディネート

バツ印をする女性

がっちり体型のメンズファッションでNGなのは、首元を隠してしまったり、体のラインをはっきり出してしまうアイテムを着用することです。

具体的にNGなアイテムを詳しく紹介していきます!

タートルネックのトップスやインナー

がっちり体型で、特に上半身が気になるという人は、タートルネックは避けてください。

首元を隠してしまう服は、肩幅や胸板が強調され、より圧迫感のある印象になってしまうんです。

 

ピチピチのトップス

がっちり体型の人は、やはり筋肉質な人が多いですよね。

筋肉を強調させる服は特に女性受けがよくないので、初デートや大事な場面ではサイズ感に気を付けてください。

 

ボーダー柄

ボーダー柄は、柄の種類によって横幅が広く見える場合があります。

太めのボーダーは膨張して見えるため、細めのボーダーを選ぶと良いですよ!

 

ピッタリすぎるスキニーパンツ

足のたくましさが気になるという人は、ピッタリなスキニーパンツは避けるのが無難です。

足の細い人が履くと少しゆとりが出るようなデザインであっても、筋肉がしっかりしているとスパッツやレギンスのように見えてしまうこともあります。

 

まとめ

がっちり体型のメンズファッションは、シルエットを意識しながら、コーディネートを全体的に軽めにすることでスッキリと男前な印象になります。

NGなコーディネートは避けつつ、ご紹介したおすすめアイテムを参考に、おしゃれを楽しんでくださいね。

 

SPONSORED LINK