こんにちは!ライターのまゆです。

都内各所で楽しめるナイトプールの中でも、特に私のおすすめなのがサマーランドのナイトプールです!

他のナイトプールと比較しても、サマーランドのナイトプールは世界の絶景をテーマにした光の演出など見どころがたくさんあるのが魅力です!

その他にもおすすめする理由がたくさんあるので、その点も含めて、今回はチケットの種類や取り方、混雑を避ける日時についてもご紹介します。

 

SPONSORED LINK

 

サマーランドのナイトプールがおすすめな理由!

ナイトプール

私がサマーランドのナイトプールをおすすめする理由は、下記4つあります!

1.世界の絶景をテーマにした光の演出が楽しめる!

2.雨でもOK!屋内プールあり!

3.ナイトプールでもプールエリアが充実している!

4.プールサイドのショップもたくさんある!

 

1つずつ詳しくご紹介しますね。

1.世界の絶景をテーマにした光の演出が楽しめる!

サマーランドのナイトプールは、世界の絶景をテーマにした光の演出「絶景!ナイトプール」が開催されます!

・「日本」の藤棚

・「韓国」の月光レインボー噴水

・「タイ」のコムローイ祭り

・「イタリア」の青の洞窟

・「シンガポール」のクラウドフォレスト

・「ロシア」の氷の洞窟

・「アイスランド」のオーロラ

 

など、ナイトプール内各所で光の演出がありSNS映えすること間違いなしです。

※2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため4カ所に縮小して開催されます。

 

2.雨でもOK!屋内プールあり!

サマーランドのナイトプールでは、屋根のあるエリア「アドベンチャードーム」があります

せっかく遊びに行こうと思ったのに雨でダメになった。。という心配無用です!

アドベンチャードーム内には、幅約20mの巨大なプールの他、600mlもの水が樽から流れ落ちるロックビーチ、フルーツ滑り台など、小さいお子さんも楽しめるプールがたくさんあります。

 

3.ナイトプールでもプールエリアが充実している!

営業エリアが限られることもあるナイトプールですが、サマーランドのナイトプールは、日中と同じくアトラクションやプールを楽しむことができるんです!

日中と比べて涼しい中で各種プールが楽しめるのは嬉しいですよね。

 

4.プールサイドのショップもたくさんある!

プールサイドには、プール用品店の他、タピオカドリンク・ラーメン・焼きそば・おにぎりなどを食べられる飲食店が充実しています!

買い忘れたものがあったり、小腹が空いたときにはプールサイドのお店でお買い物できますよ。

店内ショップはすべて電子マネーが使えますし、1階にあるチャージ機でチャージもできて便利です!

 

このように、サマーランドのナイトプールは魅力満載なんです!

「としまえん」「よみうりランド」と比べてどうなの?

とは言っても、同じくテーマパークでナイトプールも楽しめるところとして、「としまえん」「よみうりランド」もあるので、実際どうなの?と比べてみたい方もいるかと思います。

ここからは、「としまえん」「よみうりランド」の特徴をまとめています

それぞれどんな魅力があるのか、合わせてチェックしてみてくださいね!

としまえんナイトプールのメリット・デメリット

<メリット>

・打ち上げ花火が見られる!

・プロジェクトマッピングが見られる

 

<デメリット>

・ナイトプールとして開放されているのは2エリアのみ

・ナイトプールの営業は金・土・日・祝と8/11~8/13のみ

・屋外のみなので雨天時や強風時は寒い

 

としまえんのナイトプールは、園内で打ち上がる花火を見られるのが最大の魅力です!

ただし、ナイトプールで解放されるエリアは2カ所のみで、遊泳できるのは「波のプール」のみ・ナイアガラプールでは「ペアフロート」という乗り物のみなので、プールを楽しむというよりは雰囲気を楽しみたい方におすすめと言えます。

 

よみうりランドナイトプールのメリット・デメリット

<メリット>

・ナイトプールでも営業エリアがいっぱい!

・プレミアムビアガーデンやショーなどが楽しめる!
※2020年は開催なし

 

<デメリット>

・屋外のみなので雨天時や強風時は寒い

 

よみうりランドのナイトプールは5種類のプールと3つのスライダーが利用できるので、ナイトプールでも色々なプールに入ることができます。

また、2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のためプレミアムビアガーデンやショーはありませんが、例年ビアガーデンやショーなどナイトプールを楽しめるイベントが盛りだくさんです。

ただ、屋外しかないので、雨の日や風が強い日は肌寒かったりする可能性があります。

こちらの記事では、よみうりランドのプールWAIの混雑を避けるポイントについて紹介していますので行かれる際は是非参考にしてみてくださいね。

 

このように、テーマパークのナイトプールもそれぞれ特徴があります。

中でもやっぱり、私はプールも充実していて天候を気にせず遊べるサマーランドがおすすめですね。

 

SPONSORED LINK

 

サマーランドのナイトプールの営業時間

プール

サマーランドのナイトプールの営業時間は、17:00~21:00(遊泳20:00まで)です。

※2020年は新型コロナウイルスの影響により20:00(遊泳19:00まで)となっています。

もちろん、日中のチケットでそのままナイトプールまで遊べますよ!

ナイトプール期間

2020年は7/18(土)~9/13(日)までです。

7月…土日祝日のみ

8月…毎日

9月…9/1(火)~9/6(日)・9/12(土)・9/13(日)

 

サマーランドのナイトプールの混雑状況

ナイトプール

サマーランドのナイトプールは日中ほど混雑しないとは言え、下記はかなり混雑します

混雑する時期

・7月後半~8月いっぱい

・特に、お盆の時期はすごく混雑する

 

混雑する日は、DEKASLA(デカスラ)をはじめ各種スライダーも混雑して2時間近く待ち時間が発生するとの口コミもありました。

スライダーをメインで楽しむなら昼間からプールに行ってスライダーの列に並ぶなど計画的に遊んでくださいね!

混雑を避けるなら?

混雑を避けるなら9月の1週目の平日が狙い目です!

夏休みも終わっているのでファミリーも少なめですよ。

天候が悪い日も狙い目ではありますが、朝は晴れていて途中から天気が崩れるような日は避けておいた方がいいです。

プールで遊びに来る人が多く、雨が降り出すと屋内プールに人が集まることになるので混雑します。

 

サマーランドのナイトプールの料金やチケットの取り方

スマホと女性

サマーランドのナイトプールのチケットの料金と取り方をご紹介します。

チケットの種類

2019年までは17:00~のナイト券2,300円がありましたが、2020年はこのナイト券は販売されておらず、下記3種類のみです。

入園券…入園・屋内外のプール・ウォータースライド(DEKASLA除く)

フリーパス券…上記+DEKASLA+遊園地の乗り物乗り放題

スターライトチケット…15:00~入場できるフリーパス券

 

チケット料金

表
※入園券でDEKASLAに乗る場合は1人1回600円が別途必要
※2020年8月の土日および8/8~8/16はフリーパスのみの販売

お得なチケット情報

通常のチケットをご紹介しましたが、下記を利用すればさらにお得にチケットを購入できますよ!

①LINE@のお友達限定クーポン

②平日の日にち限定NPSチケット

 

①LINE@のお友達限定クーポン

公式サイトよりLINE@のお友達に追加することでお得なクーポンがもらえます。

 

②平日の日にち限定NPSチケット

平日の指定日に行けるなら、1番お得にチケットを購入できます。

【対象日】

2020年8/3~8/7・8/17~8/22の10日間

 

【料金】

入園券

中学生~60歳3,400円 → 3,290円

小学生2,300円 → 2,190円

2歳~未就学児・61歳以上1,800円 → 1,690円

 

フリーパス券

中学生~60歳4,300円 → 4,090円

小学生2,800円 → 2,590円

2歳~未就学児・61歳以上2,000円 → 1,790円

 

チケットの取り方

サマーランドのチケットは、窓口の他、電子チケット、コンビニ前売りなどがあります。

※2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、日付指定の事前購入のみとなっています。購入できるのは、7日前~当日14:30までです。

事前購入するには、電子チケットまたはコンビニ前売り券を購入します。

 

電子チケット

電子チケットは紙ではなくスマホがチケットになります。

各チケットサイトから購入でき、スマホを見せたり読み取り機にかざすだけで入場できます。

表2

 

コンビニ前売り券

表3

 

有料席のチケット

サマーランドには無料スペースの他、有料席があって一部で事前にWEB予約できます。

有料席を予約したい方は下のリンクから予約してくださいね。

 

サマーランドのナイトプールでおすすめが「DEKASLA(デカスラ)

 

サマーランドのナイトプールでハズせないのが、2014年に登場した、日本最大級のウォーターアトラクションDEKASLA(デカスラ)です!

高さ24m前兆131mのスライダーを、6人乗りの丸いゴムボートに向き合って乗ります。

※2020年は新型コロナウイルスの影響により最大4人まで、フェイスorマウスシールド必須

回転しながら下り、最高傾斜75度のトンネルから抜けると、巨大なメガホンのような形の穴へ向かって流れていく迫力満点の人気アトラクションです。

土日祝やお盆など混雑時はナイトプール時間帯であってもDEKASLA(デカスラ)100分待ちになることもあります。

混雑しない日に行くか、混雑時にDEKASLA(デカスラ)を楽しみたいなら、ナイトプールよりも前の時間帯から並ぶことをおすすめします!

 

プールに入るための持ち物

スマホ

サマーランドのナイトプールの持ち物とNGなものをご紹介します!

サマーランドナイトプールの持ち物

・水着

・タオル

・浮き輪

・スマホ

・防水スマホケース

・ビーチサンダル

・羽織るもの

・厚手のレジャーシート

・飲み物

・プール用オムツ※オムツが外れていないお子さん

 

なかでもおすすめの持ち物を3つご紹介します!

おすすめ①光るスマホケース

サマーランドのナイトプール魅力は、何といっても世界の絶景をテーマにした光の演出です!

ライトアップを写真に収めるためにも、スマホや防水ケースは必須ですね。

中でもおすすめなのが、暗い中でもきれいに撮影できる光るスマホケースです!

さらに、暗い中でもスマホが見つけやすくていいですね。

 

おすすめ②羽織るもの

ナイトプールは夜なので、プールサイドでは肌寒いこともあります。

薄手の羽織るものは忘れないよう準備してくださいね。

 

おすすめ③ビーチサンダル

サマーランドナイトプールでは、土足はNGです。

ヒールのあるサンダルは禁止されているので、安全に歩くためにもビーチサンダルは持っていってください。

 

サマーランドナイトプールに持込NGなもの

ここからは、持込NGなものをご紹介していきますので行く前にチェックしてくださいね。

・ビン、缶、ガラス類

・シュノーケル、サーフボード、足ひれ

・ボート、大きすぎる浮き輪、オール

・楽器、音楽プレーヤー

・ラジコン含む無線機

・危険物(火気類、刃物、とがったもの、劇物、毒物)

・骨組みのある組み立て式テント(全エリア)

・1辺が120cm以上あるサンシェード(屋内プールのみNG)

・ペット(盲導犬を除く)

 

クーラーボックスは持ち込みOKで、特にサイズの制限はありません。

その他、BBQやスイカ割りなどはできませんので、注意してくださいね。

サマーランドのナイトプールのアクセス方法

駐車場

サマーランドのナイトプールへは、あきる野インターからすぐとアクセスが良く、荷物も気にならない車がおすすめです!

ただし、アクセスがいい分、あきる野インターからサマーランドへ向かう道は渋滞しがちです。

土日祝など混雑が予想される日には、日の出インターで降りて、山田大橋を通るルートがおすすめですよ!

日の出インターからサマーランドへのおすすめルート

 

ここからは、車・公共交通機関でのアクセスをそれぞれ詳しくご紹介します。

車でのアクセス

 

中央道 八王子インターから

 

圏央道 あきる野インターから

 

川越市内から

 

所沢市内から

 

相模原市内から

 

駐車場情報

サマーランドの駐車場は第1と第2の2カ所あり、第1駐車場が満車になると第2駐車場を案内されます。

第2駐車場からは少し距離があるためシャトルバスで向かいます。

駐車場のオープン時間は営業時間前の45分前~となっていますが、混雑状況に応じて早めに空いたりするそうです。

ただし、あまり早めに行くと近隣の道路の混雑にもつながるのでご注意ください。

表4

 

公共交通機関でのアクセス

東京駅、新宿駅、横浜駅などからアクセスできます。

京王線:新宿駅→八王子駅(35分)→路線バス(35分)

JR中央線:東京駅→新宿駅(15分)→八王子駅(40分)→路線バス(30分)

JR 横浜線:横浜線→八王子駅(53分)→路線バス(30分)

JR中央本線 大月駅→八王子駅(43分)→路線バス(30分)

JR中央線:東京駅→新宿駅(15分)→立川駅(42分)→拝島駅→JR五日市線 秋川駅(10分)→路線バス(10分)

 

路線バス情報

・京王線 八王子駅 中央口3番のりば「東京サマーランド直通」30分/520円(IC514円)

・JR 八王子駅 北口6番のりば「東京サマーランド直通」30分/520円(IC514円)

・JR 秋川駅 北口2番のりば「東京サマーランド行」10分/200円(IC199円)

 

混雑を避けるなら秋川駅からタクシー利用がおすすめ!

サマーランド直通の路線バスは、昼間20~30分に1本(ナイトプール利用時間帯は1時間に1本)なので、プールの時期は時間帯によって混雑することもあります。

バスの時間に合わないときや、バスが混雑で次の便を待たなければならないときは、ぜひタクシーを利用してみてください。

その場合、タクシーに長距離乗ると料金が高いので、JR秋川駅まで行き、そこからタクシーでサマーランドまで行くのがおすすめです!

タクシー料金目安

・八王子駅→サマーランド:4,800円

・JR秋川駅→サマーランド:1,200円

 

まとめ

サマーランドのナイトプールは全天候OKでスライダーやプールも遊べるのでおすすめです!

世界の絶景をテーマにした光の演出などもあるので、ナイトプールならではの雰囲気も楽しめますよ。

ナイトプールであっても混雑時期はスライダーなど待ち時間が発生するので、スライダーメインで行くなら平日や日中から行くなどして楽しんでくださいね!

 

SPONSORED LINK