お出かけ

関西のイルミネーションをカップルでデートするならどこがおすすめ?穴場や混雑状況もご紹介!

投稿日:

こんにちは、ライターのたじまるです!

冬のイベントと言えばイルミネーションですね。

カップルでイルミネーションを見ればデートもより盛り上がること間違いなしです!

全国各地、様々な規模でイルミネーションが行われていますが、この記事では、カップルでデートするのにおすすめな関西のイルミネーションのスポットをご紹介していきます。

穴場や混雑状況もまとめていますので、参考にしてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

関西のイルミネーションをカップルでデートするならどこがおすすめ?

イルミネーション

関西でカップルにおすすめのイルミネーションを、大阪3カ所、兵庫2カ所、京都1カ所ご紹介します。

大阪編

街中デートにおすすめ!「大阪・光の饗宴」

 

大阪府内各所で開催されるイルミネーション「大阪・光の饗宴」ですが、中でも御堂筋・中の島の2エリアのイルミネーションは街中なのでアクセス良好です。

お買い物デートや食事後、お仕事帰りなど梅田に来た時に気軽に見られます。

ゆっくり歩いて楽しんでも良し、車内からドライブしながらでも良しの気軽に楽しめるイルミネーションです。

※2020年の中の島エリア「OSAKA光のルネサンス2020」は中止となりました。

見どころ

御堂筋を7エリアに分けて、エリアごとに違ったカラーが楽しめます。

・水都ブルー
・ゴールドミックス
・ピンクミックス
・ブルーミックス
・さくら色
・5色ミックス
・パープルミックス

 

混雑状況

長い距離を歩いて見てまわるので、集中して身動きできなくなるほどの混雑にはなりません

土日の夜も分散されるので、ひどい混雑はないです。

ゆっくり写真を撮りたいなら、11月中の平日をおすすめします。

開催場所 御堂筋エリア(阪神前交差点~難波西口交差点)
期間 2020年11月3日~12月31日
時間 17:00頃~23:00
入場料 無料
アクセス 地下鉄御堂筋線 なんば駅~梅田駅

 

テーマパークなら!ひらパー「光の遊園地~Mysterious Magic Night~」

 

枚方市にある通称「ひらパー」で開催されるイルミネーションです。

テーマパークとイルミネーションを一緒に楽しめるのでアクティブなカップルにおすすめです!

見どころ

夜でも24のアトラクションが利用できるので、乗り物からのイルミネーションも楽しむことができます。

また、「イルミネーションフード」として「光るタピオカドリンク」や「光るわたあめ」もあるので、食べ物からもイルミネーションを感じられます。

混雑状況

園内が広いので、前に進めないほど混雑はしません

ただ、クリスマス近くの土曜日は、アトラクションに並ぶことが多いため、週末に行くなら日曜日がおすすめです。

開催場所 ひらかたパーク
期間 2020年11月7日~2021年2月28日
(11月7日(土)~11月29日(日)は土日祝のみ)
時間 11月7日~1月11日:17:00~閉園
1月16日以降:17:30~閉園
入場料 【ナイト入園】
おとな(中学生以上)1100円/こども(2歳~小学生)600円

【ナイト入園ペアチケット】
2000円

【ナイト入園+ナイトフリーパス】※アトラクション付き
おとな(中学生以上)3000円/小学生2500円/2歳~未就学児1800円

アクセス 交通機関:京阪電車「枚方公園駅」徒歩3分
車:駐車場1300台有 駐車料金1500円

 

大阪ならではのイルミネーション!「大阪城イルミナージュ」

 

4回目の開催となる2020年の大阪城のイルミネーションは「大阪ならではのイルミネーション~豊臣城下町と大阪歴史探訪の旅~」がテーマです。

豊臣城下町と大阪の歴史を、約300万球のLEDで楽しめます。

屋台グルメがあるので、冷えた体を温めるのにいいですね!

また、射的やスマートボールなどのゲームもあります!

見どころ

大正レトロなネオンや、大阪の観光地を模したイルミネーションなど、大阪ならではのイルミネーションが楽しめます。

イルミネーションの先には、ライトアップされた天守閣が見え、更に美しい景色になります。

混雑状況

特に混雑するのが、クリスマス、年末年始、バレンタインのイベント時期と週末です。

混雑を避けるなら、イベントがない平日、点灯した17:30以降に行くのがおすすめです。

チケットは前売券を購入しておくか、当日券を買うなら、平日は16:00、土日は15:00から販売していますので、早めに行って当日券を買い、周辺で時間をつぶすと入場に並ばずに済みますよ。

チケット購入

 

開催場所 大阪城西の丸庭園
期間 2020年11月27日~2021年3月7日
時間 17:00~22:00(点灯時間17:30~21:30)
入場料 中学生以上1500円/3歳以上800円/3歳未満無料
アクセス 交通機関:
大阪メトロ谷町線/天満橋駅・谷町四丁目駅、

大阪メトロ中央線/谷町4丁目駅・森ノ宮駅

大阪メトロ長堀鶴見緑地線/森ノ宮駅・大阪ビジネスパーク駅

JR/森ノ宮駅・大阪城公園駅

京阪電鉄京阪本線/天満橋駅

車:駐車場約270台(8~22時1時間350円)

 

兵庫編

関西エリアNO.1!ネスタリゾート神戸「 NESTA ILLUMINA ~光のさんぽみち~」

 

グランピングや自然の中でアクティビティを楽しめる「ネスタリゾート神戸」は1年を通してイルミネーションを行っています。

約300万の電球で彩られる光の世界は圧巻です。

以前はイルミネーションのみの料金がありましたが、2018年より1Dayパスでの入場になっています。

1Dayパスでは30種類以上のアクティビティが体験できますので、1日遊んでイルミネーションで締めくくる1日なんていかがでしょうか?

温泉もあるので、イルミネーションを見て冷えた体を癒して帰れますよ。

見どころ

各スポットでプロジェクションマッピングや光のショーが行われており、迫力満点です。

・光のトンネル「Wonder Tunnel」
・大自然の四季エリア
・プロジェクションマッピング「星空のプロムナード」
・スペクタクルショー「イグアスの伝説」

 

混雑状況

ネスタリゾート神戸のイルミネーションは年中開催されており、宿泊やアクティビティ目的の人が多いので、他のイルミネーションに比べるとそこまで混雑しません。

ただ、クリスマスやバレンタインなどのイベント付近では、普段より人は多くなりますので、イベント時期は外したほうがゆっくり見られますよ。

開催場所 兵庫県三木市「ネスタリゾート神戸」
期間 1年中
時間 18:00~22:00(最終受付21:00)※季節により変動
入場料 中学生以上4180円/4歳~小学生3080円
アクセス バス:「JR大阪駅桜橋口ガード下」より直通バスで60分

「JR三ノ宮駅神姫バスターミナル」から直通バスで40分
   
神戸電鉄 「緑が丘駅」神姫ゾーンバスで20分(土日祝のみ)

車:山陽自動車道「三木東IC」から約2分

中国自動車道「吉川IC」から約30分

駐車料金:普通車1100円、中型車2200円、大型車3300円、二輪車330円、3000台収容

 

夜の散歩デートにピッタリ!「神戸ハーバーランド」

神戸の代表的なデートスポットとして有名な「ハーバーランド」でもイルミネーションが行われています。

メインストリートのガス燈通りとけやき並木のライトアップは、毎日3回行われます。

一度全部の電球が消えて20時・21時・22時になった瞬間に、点灯する「ハーバーウィンク」がありますので、時間を狙って見に行くのがおすすめです!

見どころ

1日に3度見ることができる、点灯の瞬間は外せないです!

神戸の街が、昼とは違ったロマンチックな風景に変わるので、夜の散歩デートにピッタリですよ!

また、モザイク観覧車から見る夜景&イルミネーションもデートにおすすめです。

混雑状況

1年を通して行われており、点灯が毎日3回あることから、集中して混雑することはないです。

ただ普段から人の多い場所ですので、ゆっくりデートしたいなら、平日の夜がおすすめです。

開催場所 神戸ハーバーランド周辺
期間 1年中
時間 日没~23:30
入場料 無料
アクセス JR神戸線/神戸駅、地下鉄/ハーバーランド駅から徒歩5分

 

京都編

光の森に迷い込んだよう!?るり渓温泉「シナスタジアヒルズ」

温泉やバーベキュー、グランピングなどが楽しめ、大自然を感じられる施設のイルミネーションです。

幻想的な光と音楽が融合したイルミネーションを楽しめます。

自然の中での光の演出は、光の森に迷い込んだような感覚になってしまいます。

見どころ

レーザー光線で行われるオーロラショーは、雨や霧など、気象条件によって見え方が変わるのでその時しか見られないイルミネーションを楽しめます。

混雑状況

1年を通して行われているのと、場所が街から遠いこともあり、期間限定のイルミネーションに比べると混雑はしないようです。

ただ車で行く人が多いので、クリスマスの時期だと、イルミネーション終了間際までいると帰りの道が渋滞する可能性があります

開催場所 京都府南丹市「るり渓温泉」
期間 1年中
時間 日没~22:00(最終入場21:30)
10月から3月:18:00頃~22:00(21:30最終入場)
3月から9月:19:30頃~22:00(21:30最終入場)
入場料 中学生以上(平日)1000円(土日祝)1200円(クリスマス)1800円/4歳~小学生(平日)500円(土日祝)600円(クリスマス)900円
アクセス 交通機関:
能勢電鉄「日生中央駅」より直行バスで35分
JR「園部駅」より直行バスで30分
車:
大阪・神戸方面から阪神高速「池田木部IC第2出口」より約40分
高槻・京都方面から京都縦貫道「千代川IC」より約25分
駐車場700台(無料)

 

SPONSORED LINK

 

関西のイルミネーション意外な穴場スポットは?

イルミネーション

どこも混雑していることが多いイルミネーションですが、意外な穴場スポットもあるんです!

ここからは、関西のイルミネーションの穴場スポットを3つご紹介します!

壮大なイルミネーションの世界!「神戸イルミナージュ」

 

家族連れだけではなく、カップルにも人気のフルーツ狩りを楽しめる神戸フルーツ・フラワーパークで行われるイルミネーションは、光の巨大迷路や、ホテルに映し出される壁画イルミネーションなど見ごたえたっぷりです!

敷地内にはフードコートがあるので、温かいご飯を食べながら、壮大なイルミネーションを楽しむことができますよ。

見どころ

音と光の演出に加え、光の巨大アニマル迷路など体験型のイルミネーションもあります

混雑状況

金土日は混雑する日もあるようですが、敷地が広いので、ギュウギュウで見られない、ということにはなりません。

ゆったり見たいなら平日に行くか、休日は19時以降に入場すると、それほど混雑していませんよ!

開催場所 道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢
期間 2020年10月30日~2021年1月31日
時間 17:00~22:00(点灯17:30~21:30)
入場料 中学生以上1500円(前売り1300円)/3歳以上小学生以下800円(前売り700円)/3歳未満無料
アクセス 交通機関:
電車:JR三田駅よりタクシーで15分
バス:JR三ノ宮駅より「神姫バス」で35分(土日祝のみ)

車:
大阪・京都方面より-六甲北有料道路大沢IC降りてすぐ
神戸方面より-六甲北有料道路大沢IC降りてすぐ
明石・加古川方面より-大沢IC」より降りてすぐ
駐車場630台(無料)

 

幻想的な海辺のイルミネーション!和歌山県「白良浜シーサイドイルミネーション」

 

夏は海水浴客で大人気の和歌山県白良浜ですが、冬の浜辺はイルミネーションで夏とは違う風景を楽しめます

イルミネーション越しに眺める海は、とてもロマンチックですね。

見どころ

派手な演出はないですが、300mにわたって光に包まれている浜辺で、海の音とイルミネーションがコラボしてとてもロマンチックです。

混雑状況

白良浜は広い浜辺です。

たくさんの人がいても混雑状態にはならないので、ゆったり見ることができる穴場スポットです。

開催場所 和歌山県白良浜
期間 2020年11月21日~2021年1月24日
時間 17:00~22:00
入場料 無料
アクセス 交通機関:
JR 紀勢本線「白浜駅」より車で15分
バス「白良浜」下車すぐ
車:紀勢自動車道「南紀白浜IC」より10分
  白良浜駐車場:海水浴シーズン以外無料:45台収容

 

飛行機と光のコラボレーション!「神戸空港」

神戸空港には、展望デッキに雪の結晶のイルミネーションが現れます

飛行機とイルミネーションが同時に見れる、最高のロケーションです!

見どころ

イルミネーション越しに見る滑走路と飛行機、神戸の街の夜景がマッチして、ロマンチックな雰囲気です。

混雑状況

イルミネーションの規模としては大きくはないので、飛行機とイルミネーションをゆっくり楽しむにはおすすめの穴場スポットです。

開催場所 神戸空港 展望デッキ
期間 2020年12月5日(土)~2021年2月28日(日)
時間 16:00~22:00
入場料 無料
アクセス 交通機関:
電車:ポートライナー「三宮」駅より「神戸空港駅」下車すぐ
バス:新神戸・神戸・三宮より「神戸空港行き」
車:
姫路・淡路方面より-京橋出口より約8分
三田方面より-神戸三田ICより約40分
駐車場2078台(1時間150円/1日上限1530円)

 

まとめ

関西のイルミネーションで、カップルにおすすめの下記スポットをご紹介しました!

関西には、街中のイルミネーションからテーマパーク、定番デートスポットなどイルミネーションが楽しめるスポットがたくさんありますので、カップルでぜひお出かけしてみてくださいね。

大切な想い出になること間違いなしですよ!

行く時には、寒さ対策、感染症対策をしっかりして行ってくださいね!

 

SPONSORED LINK

-お出かけ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

河口湖湖上祭はどこが穴場スポット?2018年の日程やアクセス方法をまとめてご紹介します!

こんにちは。ライターの池平です。 「河口湖湖上祭」は、5日間に渡る富士五湖の夏祭りのうち、最後に行われる最大規模の祭りで、打ち上げられる花火の数も1番多く、県外からでも足を延ばしてでも見に行きたい夏の …

九州の海水浴場はどこがおすすめ?子供でも安心して遊べるビーチってどこ?

こんにちは!ライターの門川です。 夏といえば、にぎわうのが海水浴場ですよね。地元以外の海水浴場に出かけようとした時に、子供連れでも安心して遊べるビーチってどこにあるのかなと、気になったことってありませ …

幸手権現堂桜堤の開花情報2019!アクセス方法や駐車場はあるの?

こんにちは!ライターのまゆです。 数ある桜の名所の中で、「全国第9位」「埼玉県第1位」に選ばれている、埼玉県幸手市の「幸手権現堂桜堤」(さってごんげんどうさくらつつみ)は、毎年100万人が来場する人気 …

プール

サマーランド屋外で場所取りのおすすめと方法!子連れの持ち物は?

こんにちは!主婦ライターのまゆです。 夏はサマーランドのプールで思いっきり楽しみたい! でも、節約できるところは節約したい!ということで、主婦の私はいつも無料エリアを場所取りして子供と遊んでいます! …

京都の桜ライトアップランキング2019!穴場情報もご紹介します!

こんにちは!ライターの上園田です。 日中に見る桜も素敵ですが、幻想的な夜桜もまた違った魅力があって美しいですよね。 そんな京都の桜を見に、夫と行くことになったのですが、カメラが趣味の夫が「今度はライト …