こんにちは。ライターのゆぅい☆です。

自然の中で楽しめるバーベキューは、日常にない体験ができるので、子供も大喜びするイベントですよね!

でも、いざバーベキューをしようと思うと、必要な道具がけっこうたくさんあって大変だなと思ったことってありませんか?

できれば荷物は少なくまとめて、それでも本格的なバーベキューができたら1番いいですよね!

私も今年初めて子供たちを連れてキャンプに出掛けることになったんですが、調理するための道具はもちろん、掃除道具なども含めてリストアップしていったら、あまりにも持って行かなくてはいけないものが多すぎて困ってしまいました。

そこで、荷物を少なくできないかと、便利なバーベキューグッズについて調べてみることにしました。今回はバーベキューをするときの状況別に、おすすめのグッズをまとめてみたので紹介したいと思います!

 

SPONSORED LINK

 

バーベキューに便利なものって何があるの?

バーベキューのイラスト

バーベキューをするときにまず必要な物は、もちろん調理機材ですが、それを全部持って行くかわりに、これがあれば、ほぼまかなえてバーベキューが便利に、そして手軽にできてしまうというアイテムがありました!

料理するときに役に立つ便利グッズや、最後の片付けのときに「ラク」ができるアイテムなど、状況や使い勝手によっておすすめの物を紹介していきますね!

料理するときに便利なグッズ

ユニフレームチャコスタ

まずは1番大切な火おこしの道具です。

火おこし」の難しさはバーベキューのときに多くの人が感じる悩みのようですが、この「ユニフレームチャコスタを使うと簡単に火がおこせます

仕組みは、周りの小さな穴から内部に空気が通ることで上昇気流が起き、そこから生み出される火力で、火がおこるそうです!

パタパタとうちわで炭をあおるよりも、スマートに手軽にバーベキューがスタートできそうですね!

火をおこすための新聞紙などを持って行くことも不要です。

やり方も、中にそのまま木炭を入れて着火材の上に置くだけということで、女性の私一人でもできるくらい簡単そうでいいなと思いました。

ステンレス製で耐久性があるのに重さが1.2㎏と軽量で、折りたたむこともできます。

 

Stingray BBQ Multitool

次に重要になってくるのが調理道具です!

網や鉄板の上でお肉や野菜を焼くときに必要なのが、トングや串やフライ返しですよね。

材料によっては、使い分けたいと思うかもしれないので、予備も必要です。

そうなると、調理道具をたくさん持って行かなくてはいけなくなるんですが、これひとつあれば大丈夫という優れものを見つけました

なんと、7つの機能がひとつにまとまっているマルチツールです!

このマルチツールに備わっている7つの機能は以下の通りです。

  1. フライ返し(ステーキやハンバーグなどの肉を楽に持ちあげられます。)
  2. トング1(重なったお肉やパンや小さい食材もつかみやすく、サっとひっくり返せます。)
  3. トング2(野菜や魚介類もやさしく挟んで扱えます。)
  4. (フォークとしてソーセージなどが刺せます。焼き鳥串にも使えます。)
  5. とりわけ(サラダやパスタの取り分けがしやすく便利です!)
  6. 栓抜き(あると便利です!)
  7. ロック機能付き(持ち運びに便利です)

 

このように、たくさんの機能が付いているんですが、片手で使えるように設計されているため、本当に使いやすくて、ロック機能があるのも持ち運びに便利そうです!

 

SPONSORED LINK

 

飲み物に便利なグッズ

プルタブフック

バーベキューで美味しいお肉や野菜が焼けたら、その横にはやっぱり飲み物が必要です。

でも、バーベキュー中に誰の飲み物か分からなくなってしまったり、不安定な場所に置いて飲み物が倒してしまったことってよくありませんか?

そんなときに便利そうだなと思ったのが、自分の指に引っ掛けて、缶のドリンクを持ち歩けるという、ちょっとユニークな便利グッズです!

これを使うと、お皿で料理を食べるときにも、缶を置く必要がなく、ぶら下げたまま食べることができます

パパがバーベキューでお肉を焼く間も、これでビールをキープしておけますね。

私も実際に購入して使ってみたところ、薬指に装着して使うのが使いやすいと思いました!

リング部分の大きさはS、M、Lとサイズがあるので、自分の指に合った大きさを選ぶことができます。

薬指に装着したときに少し緩いくらいが、きつい感じがせずに通気性もよくなっていいと思います。

飲料缶が満タンに入っているときには、激しく揺らすと中身が飛び散ることもあるので、少し注意が必要ですが、思っているよりも安定感があって便利に感じました!

掃除するときに便利なグッズ

ロゴス(LOGOS) バーベキュー・キッチングッズ BBQお掃除楽ちんシート (極厚ホイル)

バーベキューは楽しいけれど、後片付けってなると、けっこう気分が下がります。

そう思って掃除するときに便利なグッズがないか調べてみると、サッと片付けたいときには、アルミホイルがあると便利なことがわかりました!

アルミホイルを敷いておくと、調理後に片付けるときにシートごと炭を包んで取り除くだけでお掃除が完了します!

拭き取りようのペーパーや使い捨てのブラシなど掃除用に持って行くことも不要です!

グリル自体には汚れがつかないので、あっという間に掃除が終わるのもいいですよね!

ここで紹介するアルミホイルは一般的な家庭用とは違って、その3倍近い厚みがあり、熱による穴空きや火力にも強くて安心なんです。

バーベキュー用として用意しておくといいと思います!

その他に便利なグッズ

バーベキューをより楽しむために、快適な環境をつくる便利アイテムもあったので、紹介しますね。

モスキーランタン

自然の中でバーベキューを楽しもうと思ったら、虫よけアイテムは必須です。

この商品には紫外線ライトが付いていて、虫を引き付け電気ショックでやっつけるという仕組みがあります。

蚊取り線香のような匂いもなく、火も使わないので、小さい子供が一緒でも安心ですよね。

それにバーベキューをする足元などに置いても気にならないコンパクトさや、充電式な点もいいなと思いました!

防水加工もされていて、もしも何かをこぼしてしまったときや急な雨でも安心ですよ。

さらに虫よけ効果の他にもランタン機能があることが魅力で、LEDライトが明かりとしても活躍してくれるので、バーベキューだけでなくそのままキャンプをするときにも便利です。

MOSKEE LANTERN/モスキーランタン GREEN

 

LOGOS(ロゴス) チェッカー ロールペーパーホルダー

バーベキューにあると便利なアイテムということで、口コミで話題になっているトイレットペーパーホルダーというものがありました。

トイレットペーパーはポケットティッシュより多目的に使えて便利なアイテムだし、ホルダーがあると衛生的で、さらに持ち運びに便利でいいなと思いました!

 

まとめ

今回、バーベキューに持っていく便利なグッズを調べてみたところ、バーベキューが「ラク」になりそうなものが見つかりました!これなら、荷物が多くなることへの心配も解決できそうです!

特に、調理器具については、ひとつで7役もこなしてくれる「Stingray BBQ Multitool」が大活躍してくれそうです!

子供たちも、今からバーベキューがととても楽しみのようなので、しっかりと準備をして、初めてのキャンプを家族で思い切り楽しんできたいと思います!

 

SPONSORED LINK