お出かけ イベント

スカイツリークリスマスの混雑状況や開催期間は?マーケットの見どころは?

投稿日:2019年11月22日 更新日:

こんにちは!ライターの千尋です。

もうすぐクリスマスですね。

毎年クリスマス時期には東京スカイツリーでクリスマスマーケットが開催され、カップルに人気のデートスポットになっています!

私も今年は恋人と一緒に行ってみようと思っていますが、クリスマスにスカイツリーに行くことは今までになかったので、特別に開催時間には違いがあるのか、混雑状況など全くわからない状態でした。

そこで、今回はスカイツリークリスマスとマーケットについて、開催期間や混雑状況など詳しく調べてみましたのでご紹介します!

 

SPONSORED LINK

 

スカイツリークリスマスの開催期間や時間は?

クリスマスツリー

2019年のスカイツリークリスマスは11月7日~12月25日までの期間に行われ、クリスマスを盛り上げるイベントがたくさん催されます。

イベントによって開催日時や時間が違うので、これから詳しくご紹介していきますね!

東京スカイツリータウンクリスマスマーケット2019

開催日:11月7日~12月25日

開催時間:11:00~22:00

開催場所:東京スカイツリータウン4F スカイアリーナ

東京スカイツリータウン4Fスカイアリーナにはたくさんのヒュッテ(小屋)が登場します。

夜にライトアップされたヒュッテは、クリスマスマーケットの本場ドイツに来たかのような雰囲気を味わえますよ!

 

SKYTREE ROUND THEATERクリスマス新プログラム上映

開催日:11月7日~12月25日

開催時間:17:30~17:33、19:00~19:03、20:30~20:03、21:00~21:03

   ※12月の金曜日と土曜日、12月24日、12月25日は下記の時間に変更になります。
   18:15~18:18、20:30~20:33、21:00~21:03

開催場所:東京スカイツリー天望デッキフロア350

東京スカイツリー展望デッキフロア350の窓にクリスマス限定の特別プログラムが上映されます。

東京の夜景を楽しむクリスマスデートにぴったりの演出になっていますよ。

 

東京スカイツリータウンクリスマスラブソングライブ

開催日(出演者):12月6日(杉山 清貴)、7日(JILLE)、13日(小柳ゆき)、14日(BENI)、20日(Miyuu)、21日(Michael Kaneko)、24日(TEE)、25日(まるりとりゅうが)

開催時間:19:30~20:00

開催場所:東京スカイツリー天望デッキフロア350

今人気の歌手によるクリスマスにぴったりのラブソング中心のミニライブが行われます。

開催日によって出演者が異なっているので、「この人の歌を聞きに行きたい!」という希望がある方は注意してくださいね。

 

テレ東 冬のあったかパーク in TOKYO SKYTREE TOWN

開催日:11月29日~12月25日

開催時間:11:00~22:00

開催場所:東京スカイツリータウン4F スカイアリーナ

テレビ東京とのコラボブースでは、オリジナルグッズやフードの販売のほか、12月14日~12月25日の間は、特設ステージでのイベントも予定されています。

特設ステージのイベントについては順次発表予定とのことなので、こちらの観覧を予定している方は情報をチェックしてみてくださいね。

 

クリスマスイルミネーション

開催日:11月7日~12月25日

開催時間:16:00~24:00

開催場所:東京スカイツリータウン各所

東京スカイツリーのクリスマス限定ライティングをはじめ、スカイツリータウン各所が幻想的なイルミネーションで彩られています。

 

SPONSORED LINK

 

スカイツリークリスマスの混雑状況は?

人混みのイメージ

気になるスカイツリークリスマスの混雑状況ですが、土曜日と日曜日、クリスマス期間は混雑が予想されているようです。

特に12月24日、12月25日は例年朝からたくさんの人で大変な混雑が報告されています。

とはいえ、今年2019年のクリスマスは平日ですので、混雑のピークは夕方すぎからと予想されています。

混雑を避けてスカイツリークリスマスを楽しみたい!」という方は、スカイツリーの前売り券を購入の上、イベント開始11時に合わせて行くのがおすすめですよ。

スカイツリーの入場券を当日購入する場合は、イベント開始前の10時頃にスカイツリーに行き、混雑時の整理券をもらうのがおすすめです!

60分以上待ち時間が発生するような混雑時は30分に1度整理券が配布されます。

整理券があれば、30分ほどの待ち時間でスカイツリーに入場できますよ!

スカイツリークリスマスマーケット日程とアクセス方法は?

アップのクリスマスツリー

スカイツリークリスマスマーケットの行われる東京ソラマチまでのアクセス方法クリスマスマーケットの詳細について、ご紹介します。

アクセス

東京ソラマチの最寄り駅は以下の2駅となっています。 

・東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅 正面口から徒歩1分

・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成線・都営浅草線 押上駅 地下3F B3出口・A2出口から徒歩4分

 

公共交通機関を利用する場合は、とうきょうスカイツリー駅が駅直結となっているので便利ですよ!

 

スカイツリークリスマスマーケット

先ほどもご紹介しましたが、スカイツリークリスマスマーケットは11月7日~12月25日の11:00~22:00に間東京スカイツリータウン4Fのスカイアリーナで行われ、フードやドリンクの販売がされています。

夜になるとヒュッテがライトアップされ、スカイツリーのクリスマス限定ライティングをバックにロマンチック雰囲気になるようです!

ここで注意したいのが、フードやドリンクのラストオーダーの時間です。

フードのラストオーダーはクリスマスマーケット終了1時間前の21:00、ドリンクのラストオーダーは終了30分前の21:30となっています。

終了直前に訪れる予定の方は注意してくださいね!

スカイツリークリスマスマーケットの見どころは?

クリスマスマーケットのイメージ

スカイツリークリスマスマーケットの見どころといえば、ヒュッテで販売されるフードやドリンクです!

気になるメニューについて紹介していきますね。

・BASSANOVAの豚濁ソバ・グリーンカレーソバ

・スペアリブや若鶏のハーブ焼きなどの肉料理

・アメリカンドックや明太たこ焼きなどの軽食

・タピオカドリンク(イチゴ・ロイヤルミルクティー・抹茶)

・アメリカンチョコレートワッフルやベリーレアチーズケーキなどのスイーツ

・ビーフシチューやクラムチャウダーなどのスープ

・シナモンチュロスやナチョスなどのホットスナック

・おでん

 

ニューヨークタイムズのラーメントップ10に選ばれたBASSANOVAや、流行りのタピオカドリンクなど、多種多様なフードメニューが揃っています。

冷えた身体を温められるスープやおでんなどの温かいメニューがあるのも嬉しいですよね!

まとめ

スカイツリークリスマスは土曜日、日曜日、クリスマス期間に混雑の予想がされていることが十分に予想されます。

特に混雑が予想されている12月24日、12月25日のデートを予定にしている方は、スカイツリーの前売り券を購入し、イベント開始時間を狙って行くのがおすすめです!

11:00頃であれば早めの昼食として、クリスマスマーケットでご飯を食べるのもいいと思います!

 

SPONSORED LINK

-お出かけ, イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

パスポートとスタンプ

ESTAの申請で住所や勤務先の書き方はどれが正解?間違えて申請拒否になることもあるの?

こんにちは!アメリカ留学中ライターのKatieです。 あなたは今までESTAを申請したことがありますか? そもそもESTAは、アメリカにビザなしで入国するために申請する、電子渡航認証システムのことです …

イチゴ狩りに関東で食べ放題で無制限のおすすめのスポット6選!

こんにちは、ライターのまゆです! スーパーにイチゴが出回る時期になりましたね。 この時期になると、あなたも美味しいイチゴを「いっぱい食べたい!」って思いませんか? 実は、私の娘が大のイチゴ好きで、「イ …

ひたち海浜公園のネモフィラの満開はいつ頃2019?入場料で使えるお得なクーポンもあるの

こんにちは!ライターのまゆです。 淡いブルーの花の絨毯が一面に広がる美しい景色、あなたも一度は目にしたことありませんか? 私も以前SNSで見かけて「どこで見られるんだろう?」とずっと気になっていたんで …

さくら

鎌倉の桜の名所ってどこがおすすめ?見頃時期やライトアップ情報は?

こんにちは、ライターのゆぅい☆です。 私は高校生の時、鎌倉の近くの高校に通っていたため、今でもふとした瞬間に鎌倉をぶらぶら散策したくなることがよくあります。 でも、いつも秋や夏に訪れることが多く、桜の …

クリスマスプレゼントを20代のカップルであげるおすすめ!おそろいにする場合

こんにちは、ライターのさゆです! 毎年クリスマスが近づくと街中がイルミネーションで彩られて、どのお店もプレゼントを買いに来た人で賑わいますよね。 大切な人に今年は何を贈ろうかと、そんなことを考えるのも …