こんにちは、ライターのYukiです。

あなたは、仕事中に「パンプスなんて、足が痛くてもうイヤ!!」と思ったことないですか?

お客様の前では笑顔で頑張っているけれど、仕事で一日中パンプスを履いていると途中で足が痛くて泣きたくなったり、会社の机に座っているときはこっそりパンプスを脱いだり…。

毎日のことだけに、パンプスを履いているときの足の痛みはどうにかしたいですよね。

そこで今回は、パンプス以外でオフィスカジュアルでも使える靴を紹介したいと思います!

お客様や上司に見られても全然違和感のないオフィスカジュアルな靴なので、是非悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

SPONSORED LINK

 

オフィスカジュアルでパンプス以外におすすめなのは?

パンプス

オフィスカジュアルのポイントは、お客様の対応にふさわしく、かつ、スーツほど堅苦しくないこととされています。

靴のポイントも同じで、オフィスカジュアルの靴を選ぶ場合には、清潔感があり、歩きやすくきちんと感が出るもの、デザインとしては全体的に横幅が細めでつま先が丸すぎないものを意識して選ぶといいですよ。

パンプス以外なら、

・ウォーキングシューズ

・コンフォートシューズ

・ローファー

・レースアップシューズ

・オペラシューズ

・バレエシューズ

 

といった靴の種類なら大丈夫です。

素材は、

・革

・合皮

・スエード

 

などが適しています。

ただし、エナメル素材はピカピカしてカジュアル感が強いので避けてください。

カラーは、

・黒

・紺

・ベージュ

・白

・茶色

 

あたりのベーシックな色が服装にも合わせやすくおすすめです。

装飾はワンポイントなら問題ありませんが、会社によってはNGのところもあるので、会社の先輩に話を聞いたりしてから試してください。

色柄物に関しては会社や業種によって全然違うためなんとも言えませんが、まずは避けた方が無難です。

また、パンプスは歩きにくい、疲れやすい、というのが気になる方は、下記を参考に選んでみてください。

・柔らかい素材のもの

・ヒールが低めのもの

・ヒールが太いもの

・足の甲や足首まで包み込むようなデザインのもの

・足の甲にバックルがついているもの

・靴底に弾力があって、少し厚底のもの

・内側にクッションがついているもの

・つま先が鋭くなっていないもの

 

こういった点を基準に、履き心地を試しながら選んでみてください。

 

SPONSORED LINK

 

オフィスカジュアルなレディースの靴おすすめ

足元の写真

ここでは、それぞれの靴の特徴を見ながら、実際におすすめ靴をいくつか挙げていきたいと思います。

たくさん歩くなら、ウォーキングシューズ!

ウォーキングシューズというと、スニーカータイプのものがすぐに思い浮かびますが、最近はパンプスタイプやローファータイプなど、ビジネスシーンにも対応できるデザインも増えています。

特徴は、なんといっても長時間歩いても疲れにくいことです。

ウォーキングシューズはクッション性が高く衝撃吸収が良いため、長時間歩いても疲れにくいようにデザインされています。

さまざまなスポーツメーカーから機能やデザインの違うものが出ていますので、お好みの靴をぜひ探してみてください。

 

【LADY WORKER (レディーワーカー)】ウェッジソールパンプス

歩きやすい工夫がたくさん入っているのに、足をきれいにみせてくれるデザインです。

また、消臭繊維使用だから、毎日履いても安心の一足です。

 

足の健康を考えるなら、コンフォートシューズ!

コンフォートシューズとは、足の健康を考えて作られたシューズのことで、足に負担がかからない設計になっています

履きやすさや歩きやすさに重点をおいて作られており、最近はビジネスシーンにも使えそうなエレガントなデザインも出ています。

 

【ARCH CONTACT (アーチコンタクト)】パンプス 痛くない 日本製 バレエパンプス

created by Rinker
ARCH CONTACT(アーチ コンタクト)
¥3,790 (2020/10/29 07:24:26時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルでかわいいデザインで、軽くて長時間の歩行も疲れにくいです。

また、革が柔らかくよく伸びるので、靴が当たって指が痛くなりにくいのもポイントの一足です。

 

脱パンプス初心者なら、断然ローファー!

種類やデザインが豊富にそろっているため、脱パンプス初心者でも選びやすく、おすすめなのがローファーです。

学生靴のイメージもあるため、オフィスカジュアルとしても使いやすい靴です。

素材が柔らかめのものを選ぶと歩きやすく、普段使いでも一足持っていると何かと便利です。

クラッシックなイメージが強いので、パンツスタイルに合わせるのがおすすめです。

 

【scramble(スクランブル)】ビットローファーマニッシュシューズ

マニッシュな雰囲気と程よいヒールが女性らしさを出してくれます。スカートにもパンツにもおすすめの一足です。

ローファーについては、色の選び方やコーデなど参考になる動画があるので、紹介します。

【春靴】春こそローファー。色の選び方や、コーデの組み方まで徹底説明。

 

パンツスタイルでマニッシュにいきたいなら、レースアップシューズ!

レースアップシューズはいわゆるおじ靴のことで、ひもで締めた革靴の総称です。

メンズっぽいデザインが多いので、選び方に注意しないとカジュアルになってしまいますが、全体的にスリムなデザインを選ぶとオフィスカジュアルにも使えます。

 

【リーカ】ナチュラルフラットシューズ

created by Rinker
RiiiKa(リーカ)
¥2,475 (2020/10/29 17:23:54時点 Amazon調べ-詳細)

クッション性のあるインソールと柔らかい革が、歩きやすさをキープしてくれます。女性らしい雰囲気もおすすめの一足です。

 

かかとがパカパカするのが嫌なら、オペラシューズ!

足の甲が広く開いているデザインだと、人によってはかかとがパカパカしてしまうのが悩みですよね。

オペラシューズは、きちんと感がありながら、ヒールがなく足の甲まで覆うデザインとつま先がゆったりしているものが多いので、歩きやすくかかとがパカパカしません

また、フロント部分にリボンやタッセルなど少し装飾のついた女性らしいデザインも多いです。

 

【REGAL(リーガル)】レディース オペラパンプス オペラシューズ 本革 レザー フラットシューズ

タッセルのついた、歩きやすいフラットタイプのオペラシューズです。

ちょっとしたお出かけにも使いやすい一足です。

 

かわいいデザインの靴を選ぶなら、バレエシューズ!

バレエシューズとは、足の甲に当たる部分が広く開いていて、ヒールがあまりない靴のことです。

柔らかめの素材でつくられたものや、小さなリボンがついているものが多く女性らしいデザインです。

靴底がぺたんこすぎるとカジュアルな印象になるので、少しヒールがあり、つま先が丸すぎないものを選ぶとカジュアル オフィスにも合いやすいです。

 

【アシックス商事】footsuki(フットスキ) アレグロ

上品なデザインに、柔らかい素材を使用したつま先のゆったり設計と前滑り防止の中敷きで、歩いても足が痛くなりにくいのが魅力の一足です。

 

これ以外にも、最初に述べたように素材やデザインを間違えずにえらべば、オフィスカジュアルに合う清潔できちんと感のある靴はたくさん見つかると思います。

ぜひ、あなたにぴったりの靴を見つけてくださいね。

 

 

オフィスカジュアルにNGな靴は?

○×

それでは最後に、オフィスカジュアルにNGな靴を挙げておきます。

新しい靴を買うのも気が引けるから、手持ちの靴で選びたい…でも、どれなら大丈夫なの?と迷っているあなたは、NGを避けて選んでみてくださいね。

派手な色や柄物、個性的なデザインの靴

パイソン柄やレオパード柄などは、普通の会社なら絶対にNGなので気を付けてくださいね。

もしどうしても履きたい場合は、仕事用の靴を一足会社に置いておいて、通勤用と仕事用に分けるのは、アリです。

 

スニーカーやサンダル

もちろん、スニーカーやサンダルなどもビジネスシーンではNGです。

バックルがついていても、ミュールなど露出の多いものや、パンプスでもつま先の出てしまうものはNGです。

 

ナースサンダルやスリッポン

社内でナースサンダルやスリッポンなどを履いている方もいらっしゃいますが、お客様の対応をするときはNGですので気を付けてくださいね。

そんなときは、机の下にもう一足置いておいて、さっと履き替えるようにするといいですよ。

 

ヒールの高すぎる靴

パンプスだからとヒールの高すぎるものもNGです。

ビジネスシーンでのヒールの高さは3センチ~5センチぐらいが適当です。

それ以上は、業務中に危ないこともあるのでやめてくださいね。

 

ぺたんこすぎる靴

楽だからとぺたんこすぎる靴もNGです。

ヒールがない靴はカジュアルな印象が強くなってしまいますので、避けてください。

 

カツカツ音がでる靴

意外に歩いてみて気になるのは、靴音です。

オフィスでは迷惑になってしまうので、試着ができる場合は、買う前に要チェックです。

また、ヒールがすり減ってきた靴も音が鳴るので、いつも履いている靴もよかったらこの機会にチェックしてみてくださいね。

 

素肌

少し話はそれますが、ビジネスシーンで素肌はNGですので、夏場でもストッキングは履いてください。

会社によってはタイツもNGだったりするので(ベージュならOKというところもあります)周りの人の様子を見て合わせてください。

 

まとめ

オフィスカジュアルなレディースの靴をご紹介しました。

仕事で長時間履く靴は、なるべく楽で痛みのない靴がいいので、パンプス以外で選択肢が増えるととても嬉しいですよね。

この記事を読み終わったら、ぜひ一度靴箱の中をチェックしてみてください。

今まで「パンプスじゃないから…」とあきらめていた靴も、明日から履いていけるかもしれません。

パンプス以外の靴を履くことで、あなたの足の痛みが少しでもなくなれば嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

SPONSORED LINK