お悩み 健康・美容

エタノールを入れる容器は溶ける?PPやPEなら大丈夫?

投稿日:

こんにちは、ライターのみさきです。

コロナウイルスの影響で、駅やお店の入り口、職場など様々な場所に消毒液が置かれるようになりましたよね。

また、いつでもどこでも消毒できるように、自分でも消毒液を持ち歩くようになった人も多いと思います。

そんな身近な消毒液エタノールですが、容器が溶けることがあります

なので、移し替える際は十分に気を付けないといけないんです!

そこで今回は、エタノールを入れると容器が溶けるのか、PPやPEなどどんな容器なら大丈夫なのかをご説明します。

合わせて、100均で手軽に手に入るものから、ネット通販で手に入るものまで実際におすすめの容器もご紹介しますので、参考にしてくださいね!

 

SPONSORED LINK

 

エタノールを入れる容器は本当に溶けるの?

消毒のボトル

エタノールは、容器の素材によっては溶けるものがあります

今回は、スプレーボトルとして売られているものの中で、エタノールに溶ける素材をご紹介します!

エタノールで溶ける容器

・PET(ポリエチレンテレフタレート)

・PS(プリスチレン)

・PVC(ポリ塩化ビニール)

 

それぞれの容器について、詳しくご説明します

PET(ポリエチレンテレフタレート)

ポリエステルの一種で、「ペットボトル」の名前の由来にもなっているプラスチックです。

使われているもの ペットボトル・クリアフォルダー・包装フィルムなど
メリット 透明度が高い
デメリット アルコールと反応して溶けてしまう

 

PS(ポリスチレン)

ポリスチレンには、透明の汎用ポリスチレン(GPPS)と、ゴムを加えて強度を高めた乳白色の耐衝撃性ポリスチレン(HIPS)の2種類があります。

使われているもの ヨーグルト、カップラーメンの容器、食品の容器
メリット 軽い
デメリット アルコールと反応して溶けてしまう

 

PVC(ポリ塩化ビニール)

「塩ビ」などと呼ばれる素材で、合成樹脂でできたプラスチックです。

使われているもの ビニール袋、ラップ、水道管
メリット 軽く、頑丈である
デメリット 軟質性の場合、アルコールと反応して溶ける
硬質性のものはアルコール耐性がある

 

このうち、PET(ポリエチレンテレフタレート)素材のスプレーボトルの中には「アルコールOK」と記載があるものもありますが、実際にはアルコールの濃度などによって溶ける場合もあるので、避けた方がいいです。

さらに、PVC(ポリ塩化ビニール)素材のものは、硬質性であればアルコールに溶けないのですが、スプレーボトルとして販売されているものはそこまで説明が書かれていないのが一般的です。

アルコールOKかどうかを判断するのは難しいので、エタノールを入れる容器としてはおすすめしません。

 

SPONSORED LINK

 

エタノールを入れても溶けない容器はPPやPEがおすすめ!

手の消毒

エタノールを入れても溶けない素材はPP(ポリプロピレン)とPS(ポリエチレン)・ガラスの3つです。

中でも、軽くて残量がわかりやすい透明のPP素材が私はベストです!

それぞれの特徴をご紹介します。

ポリプロピレン(PP)

ポリプロピレンはエタノールを入れても溶けない素材です。

製品によって、透明なものと白っぽいものがありますが、エタノールを入れるなら透明なものが残量がわかるのでおすすめです。

ただ、透明なPP容器はあまり売られていないので、その点はデメリットと言えます。

 

ポリエチレン(PE)

ポリエチレンもエタノールで溶けない素材です。

ただ、不透明なので、残量がわかりにくいというデメリットがあります。

 

ガラス製品

ガラス製の容器もエタノールに溶けない素材です。

ガラスは香水を入れる容器としてよく使われますが、エタノールを入れても問題ありません。

また透明のものが多いので、残量がわかりやすいといメリットがあります。

ただ、ポリプロピレンやポリエチレンに比べると少し重い点がデメリットです。

 

残量がどのくらいあるのかが分かるおすすめの容器は?

マスクと消毒

ここからは、エタノールに溶けない、残量がわかるスプレーボトルをご紹介します!

1番おすすめの透明なPP素材!

 

エタノールに溶けない素材で、透明なのでエタノールの入れ替え容器としてベストです!

ガラスよりも軽く、万一落としてしまっても割れる心配がありません。

 

PP素材が売り切れで手に入らないなら、ガラス容器がおすすめ!

 

ボトル部分がガラス製、スプレー部分がPP素材でできたスプレーボトルで、どちらの素材もエタノールで溶けない素材が使われています。

ただ、ガラス製なので落とすと割れる心配はあります。

 

100均でも大丈夫な容器ってないの?

殺菌装置

100均でもエタノールを入れても大丈夫な容器があります!

ダイソー・セリア・キャンドゥの3つそれぞれでOKな容器をご紹介します。

ダイソー

ダイソーにもアルコール対応のスプレーボトルが売られています。

容量は持ち運びやすい50mlです。

 

セリア

セリアにはアルコール対応の容器が売っており、最近話題です。

こちらは容量100mLなので、お出かけ用に便利なサイズですね。

 

キャンドゥ

キャンドゥにはガラス製のスプレーボトルが売られています。

ガラス容器なので残量がわかりやすくていいですね!

 

以上、100均のお店の商品をご紹介してみました。

買いに行かれる際には写真を店員さんに見せるなどして、参考にしてみてください。

まとめ

今回はエタノールで溶ける容器と溶けない容器を紹介させていただきました。

身近なプラスチックであるPET・PS・PVC素材のスプレーボトルはたくさん売られていますが、エタノールを始めアルコールで溶けるのでご注意ください。

中には「アルコールOK」と記載のある商品もありますが、PET・PS・PVCの素材はやはり溶ける心配があるので、避けるのが無難です。

まとめると、エタノールを入れる容器なら、PP・PE、ガラス製品が安心です。

さらに、透明なものであれば残量がわかりやすくおすすめです。

安全に消毒液を持ち歩いてしっかり対策をとっていきたいですね!

 

SPONSORED LINK

-お悩み, 健康・美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

パスポート

ESTAの更新方法を簡単に手順通りに解説。2年間の有効期限が切れたらまた新規に更新するしかないの?

こんにちは!Katieです。 ビジネスや旅行などでアメリカに短期滞在するときに必要なESTAですが、2年間の有効期限を迎える前に更新できるのでしょうか? 実は今度、家族でハワイ旅行に行く予定なのですが …

レンジから食べ物を出すイラスト

サランラップをしてレンジのやり過ぎには注意が必要?溶けたり、縮んだりした場合は?

こんにちは、ライターのチャコです! 食品用ラップフィルムは日常生活では欠かせない主婦の味方ですよね! 夕飯のおかずが余って冷蔵庫で保管するときや、それを後日食べたい時にレンジで温める時に使ったりと、と …

カレーの二日目は菌の天国?おすすめの保存方法は?

こんにちは。ライターのまゆです。 我が家では、週1回くらいのペースでカレーを作っています。カレーって、忙しくても、ササッとできるし、何よりも、子供達も大好きって言ってくれるので、ついつい今夜の夕飯にな …

しゃっくりを止める簡単な方法ご紹介!外出先で止めたい方も必見!

こんにちは。ライターの高橋です。 静かにしなければいけない場所や、人前で話をしなければいけないときに、しゃっくりが止まらず焦ってしまった経験、あなたもありませんか? 先日、小学生の息子が「しゃっくりっ …

エアコン

エアコンの処分にかかる費用はどれくらい?廃棄した場合は自治体で回収してくれるの?

こんにちは!ライターの上園田です。 今や生活に欠かせないエアコンですが、古くなったり、壊れて動かなくなった場合、処分にお金がかかりそうですよね..。 実は先日、祖母の家を片付けていたときに、物置からで …