こんにちは。ライターのミルクです。

小学校の夏の体育といえば、プールの授業が始まりますよね!

子どもの初めてのプール授業に向けて、水着やタオルは揃えたけど、種類の多いプールバックはどういうタイプが良いのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、小学校低学年の子どもにおすすめのプールバックを紹介します!

プールバックの種類はもちろん、男の子や女の子でおすすめのブランドやデザインも厳選してみたので、プールバック選びにお困りの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

小学校低学年のプールバックでおすすめは?

プールバッグのイラスト

小学校低学年の子どもに、一番おすすめのプールバックはトートバック型です。

トートバック型のメリット、デメリットを分かりやすくまとめてみました!

メリット

・種類が豊富

・バックの開け口が広いので、取り出しやすい

・ランドセルと一緒に持ちやすい

・中身が見れるので子どもと一緒にパッと確認できる

 

デメリット

・ビニール素材の場合割れやすい

 

小さい子が持つので、使いやすく、持ちやすいバックを選んであげることがポイントになります。

トートバックは開け口が広いので、低学年の子どもでも簡単に中身を取り出すことができるので楽チンです♪

ランドセルと一緒に持っていくことが多いと思うので、肩にかけられるトートバックは持ちやすく便利ですね。

持ち手が短すぎると肩掛けできないので持ちにくく、長すぎると身長の低い子供には歩きにくいです。

子どもの身長に合わせて、ちょうどいいものを選んであげてくださいね。

下記の写真のように、持ち手の長さが37㎝くらいあるのがおすすめですよ!

トートバック型の素材は、ビニール製のものが多いですが、ビニール素材のものを選ぶと割れやすいのがデメリットです。

夏が終わり、使用しなくなった時に保存状態が悪いと、翌年出したらバックが割れていたなんてことも多いです。

これから紹介するビニールのトートバックは、割れやすいバックのふちや、持ち手部分が布のタイプをピックアップしたので、チェックしてみてくださいね。

ちなみに、トートバック型で私のおすすめのデザインは、バックのベースがクリアタイプです。

クリアタイプにすることで、バックの中身を全部出さなくても、パッと確認できるので便利です!

低学年の子どもは忘れ物チェックも簡単な方法にしてあげると、自分からやってくれるようになるのでおすすめですよ。

 

SPONSORED LINK

 

プールバッグはどういったタイプがあるの?

プールバックの種類は、主にトートバック型、リュック型、ボストンバック型の3種類があります。

それぞれの特徴はこちらです。

トートバック型

一番よく見るタイプがトートバック型ではないでしょうか?

サマーシーズンになるとよく見かけますよね。

デザインも豊富で、ビニール製なので水が染み出ることもなく便利です。

ムレやすいのもデメリットですが、バックの上が開いているタイプを選べば、嫌な臭いもこもることもないですよ。

 

リュック型

リュック型でおすすめが、ナップザックタイプです。

紐でキュッと絞れるタイプで、バック自体が軽いので、低学年の子どもに負担がかからないのでおすすめです。

バックの底にチャックがついている2層式なら濡れた水着を分けて入れられたりと便利です。

ただ、2層式でないタイプの方が、バックの厚みが出ない分、ランドセルの上から背負いやすい場合もあるので、お好きなデザインで選ぶと良いですよ。

 

ボストンバック型

ボストンバック型は、ななめ掛けできるのが他の2つと違うポイントです。

ファスナーもついているので、走り回ってもバックの中身が出ないのも安心ですね。

プールバック以外にもスポーツバックとして色々なシーンで使えることができるので、1つあると便利なアイテムですよ。

 

男の子と女の子に人気なプールバックのブランドは?

プールバッグのイラスト

男の子と女の子に人気なプールバックのブランドや人気のデザインを中心に紹介していきます。

先ほど紹介したトートバック型、リュック型、ボストンバック型からそれぞれ厳選したアイテムをおすすめしているので、どれにしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

男の子に人気なプールバックのブランド

活発に動き回る男の子にも持ちやすく、かっこいいデザインのバックを3つピックアップしたので、紹介します!

リュックタイプならコレ!ナイキ 「ナップザック」

NIKE(ナイキ)2ルーム プールバッグ 1984802 10 F
Footmark(フットマーク)

スポーツブランドは男の子に人気です。

このナイキのリュックは、2層式のナップザックで濡れた水着とタオルなどを分けられるので便利ですよ。

ビニールバックとは違いワンシーズンなどでバックが割れてしまうこともなく、デザインもシンプルなので長く使用できるのもメリットです。

名前タグもついているので、低学年の子どもには使いやすいバックになっています。

 

恐竜やサメなどの柄物でおすすめはコレ!ZOOLAND 「プールバック」

柄物でおすすめは、男の子が好きな恐竜やサメなどのバックです。

ZOOLANDのバックなら種類も豊富で、クリアタイプ~中身の見えないタイプまであります。

カラーも男の子に人気のブルーやブラック、イエローなど幅広く揃っているので、子どもの好きな色を購入できますよ。

素材は水に強い塩化ビニールなので、水をたっぷり含んだタオルや水着を入れても染み出てくることはありません。

持ち手が布地なので、割れがちなビニール素材より長く使えるのでおすすめです。

 

デザイン性重視ならコレ!アニメのキャラクターバック

アニメやキャラクター柄のバックも人気です。

人気のアニメやキャラクターシリーズもプールバックの定番のトートバック型が多いです。

子どもだけでなく、家族で一緒に好きなアニメなどのプールバックを楽しく選べて、形も使いやすいトートバック型なら安心して購入できますね。

 

女の子に人気なプールバックのブランド

女の子に人気のかわいい柄物のバックや、人気のピンク系のバックのおすすめはこちらです。

ZOOLANDのプールバック

イチゴのフルーツ型のバックや、夏らしいキュートなデザインも豊富に選べるのがZOOLANDのプールバックです。

中身がパッと見えるクリアバックは、忘れ物がないかすぐに確認ができるので便利ですよ。

細かくフルーツや花柄がちりばめられているので、バックの中身が全部丸見えになることはないので安心ですね。

割れやすいビニールバックですが、ふちと持ち手部分は布地で作られているので、長く使うことができますよ。

 

キラキラが好きな女の子ならコレ!サンリオ 「キキララ 縫製ビーチトートバッグ」

女の子に人気なキャラクターはサンリオです。

デザインもピンク系が多かったりするので、かわいらしい雰囲気になりますよね。

キラキラしているバックも女の子は好きなので、こちらのキキララのバックはリーズナブルでおすすめですよ。

材質は水に強い塩化ビニールを使用しているので、バックから水が漏れることもないので、安心して使用できます。

バックの内側にネームもついているので、別に名前タグを購入する必要もないですよ。

 

リュック型ならコレ!arisana 「2層式プールバッグ」

リュックで見た目のかわいさが人気なのは、arisanaの2層式プールバックがおすすめです。

貝がらやリボン柄に、ビニール部分はピンクや紫のカラーにラメが入っているとってもかわいいデザインですよね。

使いやすさも抜群で、2層部分はビニール素材なので中身が見やすく、型崩れしにくいのが特徴です。

リュックの紐もアジャスターがついているので、低学年の子どもでも簡単に調節できるので便利です。

口コミもランドセルの上から背負える便利な点や、デザインがかわいく娘も満足!など評価の高いアイテムですよ。

 

ボストンバックならコレ!「ロール型プールバック」

ガーリーなものからポップなデザインまで選べておすすめなのが、こちらのロール型プールバックです。

見た目もかわいく、サイドにポケットもあるので、使いやすいですね。

バスタオルや500mlのペットボトルなどプール授業に必要なものもしっかり入るサイズです。

 

まとめ

小学校低学年生におすすめのプールバックを紹介しました。

小学校のプールバックの種類は、トートバック、リュック、ボストンバックと3つの形から選ぶことができます。

男子、女子でそれぞれ人気のデザインやブランドがたくさんあり、一番種類が豊富なのは、トートバック型です。

また、プールバックを長く使用したい人は、リュックやボストンバックもおすすめですよ。

低学年の小学生は、モノの取りやすさや、ランドセルと一緒に持つことが多いので持ちやすさを重視して選んであげるのがポイントです!

ぜひ本記事を参考に、小学校で使うお気に入りのプールバックを見つけてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK