こんにちは!ライターのSoraです。

夏になると家の中に小さい虫が入ってきて、悩んだことありませんか?

私も最近暑いので、網戸にして部屋の風通しを良くしているのですが、気がつけば小さい虫がたくさん部屋に入ってきてしまって困っています・・・

そこで、網戸から入ってくる小さな虫をどうやったら対策できるのか、入らないようにする効果的な虫よけグッズがあるのか調べてみることにしました!

 

SPONSORED LINK

 

網戸から入る小さい虫をどうやったら対策できるの?

外から見た空いている窓の写真

1番お手軽なのは、照明を漏らさないようにすることです。

虫は、玄関や部屋の照明などの明るいところに群がる習性を持っていますので、カーテンの隙間から漏れる光に寄せられて、窓や網戸のちょっとした隙間から侵入して来ます。

カーテンをしっかり閉めること、もし遮光タイプのカーテンでなければ遮光タイプにするなど光を漏らさないようにしてみてください。

虫は太陽や月の光に含まれている紫外線をキャッチして光として認識しています。そして、太陽や月の光に対して、一定の角度で飛ぶことで高さや方向性を保っています。

蛍光灯の光には紫外線が含まれるため、月や太陽の光と間違えて、虫が寄ってくる原因になっています。

一方、LEDの光には紫外線が含まれないため、虫が寄り付くことがほとんどなくなります。

ご自宅の照明が蛍光灯の場合は、LED電球に変えるのも有効な対策の1つですよ!

また、部屋の照明以外にも、玄関やベランダからも虫は侵入しやすいので、玄関灯などの照明をLED照明に変えるのもおすすめです!

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥3,936 (2019/09/17 16:28:03時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの商品は電池式の為、工事をする必要がありません。取付も、強力な両面テープで取り付けるだけなので、とても簡単にできます。

防水タイプで、センサーが人の動きを感知して自動的に点灯してくれるので外で使用するにも安心できますよね!

ただ、「ハエ」や「蚊」などは光ではなく、匂いに引き寄せられる性質があります。

匂いに引き寄せられる虫にはあまり効果はありませんので注意してくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

網戸から虫を入らなくする他の方法はないの?

網戸に網を取り付けるイラスト

最初におすすめしたいのはこちらです。

こちらの製品は、網戸の上から貼り付けられるカバーで、その網目の細さが2x3mmしかないので、蚊やハエなどの小さい虫からゴキブリなどの大きい虫までしっかりと侵入を防ぐように設計されています!

また、フリーカットができて、小さな窓から大きな窓までマジックテープで簡単に取り付けることが出来ます。

 

created by Rinker
オーム電機
¥2,600 (2019/09/17 16:28:04時点 Amazon調べ-詳細)

殺虫剤や殺虫器を使うのもおすすめです。

おすすめの殺虫器は薬剤などを使わないこちらの商品です!

商業施設で青いライトに虫がたくさん寄っているのを見たことはありませんか?

あの殺虫器には家庭用の小型のものがあります!

真ん中の蛍光灯で虫が好む光を放って虫を引き寄せ、電気の力で虫を退治する画期的な機械です。

こちらの機械は屋内専用の殺虫器で、床に置いたり、チェーンで吊り下げたりなど使う場所も選べるのでいいですね。

小さい虫を捕獲するのにはとても効果がありそうです!

 

網戸に吹きかけるタイプの防虫スプレーのおすすめはこちらです。

ただし、防虫スプレーは使い方を間違えると全く効果がないので気を付けてくださいね。

効果のある使い方は、窓を閉めた状態で網戸に撒布する方法です。

窓を壁代わりにして、窓と網戸両方に殺虫剤を散布してくださいね。

逆に室内から窓を開けた状態で散布しても、ほとんどが飛び散ってしまうため、効果はないので注意してください。

 

網戸を目の細かいタイプに張り替える

網戸を目の細かいタイプに張り替えてみるのもおすすめです。

家に入ってくる虫の大きさは1mmからのものが多く、家に取り付けられている網戸の網目サイズは大体1mm前後となっています。

そのため、網目のサイズを1mm以下に変えると、虫の侵入がぐっと減ります。

ちなみに、網戸の網はメッシュ(#)と記載されて販売されており、24メッシュ(#)より数字の大きいものは全て1mm以下の網目になっています。

また、網戸を張るときに必要な道具は、網戸張替ネット、クリップ、ローラー、網戸用ゴム、網戸専用カッターです。

張り替える時には、「たわみ」と「ゆがみ」を作らないように注意して張り替えるのがポイントです!

網戸を取り換える方法もまとめてみました。

①古いネットを取り外す

②新しいネットを切り、クリップで止める

③押えゴムを押し込む

④ネットを調整して仕上げる

 

以上で完成となります。

詳しく紹介している動画もありますので、参考にしてみてください。

小さい虫はどこから侵入してくるの?

虫眼鏡で蟻を見ているイラスト

小さい虫は、窓、網戸の隙間、玄関、排水溝、エアコンの室外機など、あらゆるところから侵入してきます。

とはいえ、開放している窓からが一番の侵入経路と言えます。

昼間や夜など、風通しを良くしようと、窓を全開にしていることもよくありますよね。

しかし、この場合、虫の侵入を遮るものはないので侵入し放題です。

また、網戸をして窓を開ける場合も注意が必要です。

窓を開けるとき、窓を開け切ってしまうのではなく、途中まで開けることってよくありませんか?

途中までしか開けないと、窓と網戸のサッシの間にわずかな隙間ができてしまいます。

このわずかな隙間から虫は侵入してしまうので、窓を開けるときは全開にするようにしてくださいね。

まとめ

網戸から侵入する小さい虫の対策を調べてみた結果、外に光を漏らさないようにするなど、ちょっとしたポイントで、虫の侵入を減らせることがわかりました!

便利なグッズも多くあったのですが、その中でも私は、網戸に取り付けるタイプの防虫ネットと、電気で虫を退治する殺虫器が効果がありそうだと感じたため、この2つを購入することにしました。

どんなに対策をしても100%虫の侵入を防ぐことは難しそうなので、特に虫の侵入が多い網戸だけ防虫ネットで対策し、入ってきてしまった虫の退治を殺虫器で行う予定です。

これで家の中の小さな虫に遭遇することなく、ストレスフリーな生活が出来ることを期待します!

 

SPONSORED LINK