こんにちは!ライターの吉田です。

あなたは普段どんな靴を履いて出かけていますか?

わたしはスニーカーが好きなので、よく履いて出かけることが多いのですが、スニーカーだと足の太さが目立ってしまうのが気になっていたんですよね…。

でも、ちょうど先日、街を歩いていたらスニーカーでも足元が細く見えるような履き方をしている女性を見かけて、「わたしも真似したい!」と思いました!

そこで今回は、足が細く見えるおすすめの靴やスニーカー、色やデザインで本当に足の見え方が変わるのかを合わせてご紹介いたします。

 

SPONSORED LINK

 

足元が細く見える靴やスニーカーのおすすめは?

4人の女性のスカートと靴の写真

調べてみると、靴の選び方ひとつで足元を細く見せることも簡単に出来ることがわかりました!

最近はいろいろなデザインのものが出ているので、その中でも特におすすめのスニーカーと靴をご紹介します。

足首の太ささが気になる人におすすめ!コンバースのハイカットスニーカー

[コンバース] スニーカー キャンバスオールスター カラーズ HI ホワイト/ブラック1 24.5cm
CONVERSE(コンバース)

足首まであるデザインなので、足首の太さをカバーしてくれるので1番おすすめです!

さらに、適度なボリュームがあるので、スニーカーと足との対比で足を細く見せてくれます

特に、黒は足元を引き締めて見せてくれるのでおすすめの色です。

さらに靴紐にも重要なポイントがあって、1番上の穴から紐を出すのではなく、上から2番目の穴から紐を出して結ぶと、適度に肌が見えてさらに細く見せてくれます。

 

小さな子供のいるママや、ハイカットスニーカーが苦手な人におすすめ!ナイキの厚底スニーカー

小さな子供がいて、靴をさっと脱ぎ履きしたい方やハイカットスニーカーが苦手な方は、こちらがおすすめです!

ボリューム感のあるデザインなので、靴と足の対比で足を細く見せてくれます。

また、フラットな厚底なので歩きやすいですし、シンプルなデザインでカジュアルになりすぎないので、パンツスタイルにもスカートスタイルにも合わせやすいですよ。

 

パンプスなら黒のアンクルストラップ付がおすすめ!

created by Rinker
menu'e(メヌエ)
¥2,999 (2019/09/22 22:40:20時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの商品は足の甲が広く開いているので、足元をすっきりと細く見せてくれます

さらに、黒のストラップが足首を強調するので、足をより細く見せてくれます。

ヒールが5㎝ありますが、アンクルストラップが足をしっかりと固定してくれるので歩きやすいです。

サイズ展開も21.5cm~26.0cmと豊富なのも嬉しいポイントですね。

 

SPONSORED LINK

 

色や形やデザインで足元が細く見えるおすすめは?

カラフルな靴の写真

ここからは、足元が細く見えるおすすめの色やデザインを詳しくご紹介します。

おすすめの色

先ほどもご紹介した通り、黒などのダークカラー系の靴は足元が引き締まって見えるので特におすすめです!

逆に、ベージュや薄いピンクなど、肌の色に近いヌーディカラーのものは、膨張色と言われ、足を太く見せてしまう可能性があるので、避けた方が良いそうです。

その他の色の場合でも、ボトムスの色と同系色で合わせることで、足のラインが長く見えるので、パンツスタイルのときは、ボトムスの色と合わせるようにするのもおすすめです。

また、スカートスタイルのときは、ストッキングやタイツと色を合わせると良いですよ。

 

おすすめのデザイン

●スニーカーの場合

ハイカット・インヒール・厚底のものがおすすめです。

<ハイカットスニーカー>
ハイカットのスニーカーを選ぶときは1㎝~1.5㎝くらい大きめのサイズのものを履くと、足元に適度なボリュームが出るので対比で足が細く見えます。

ナイキやニューバランスの靴はボリュームがあるのでおすすめです。

ただし、背が低い人、足が短めの人はハイカットだとバランスが悪くなりがちなので、ローカットスニーカーをおすすめします!

ボトムスの裾をロールアップしたり、くるぶし丈の靴下を履き、足の中でもっとも細い足首を見せるようにすると細く見せることが出来ますよ。

<インヒールスニーカー>
スニーカーの中敷がヒールになっているので、ヒールの効果でふくらはぎの筋肉がきゅっと引き締まり、足首を細く見せてくれます。

また、ボリュームもあるので、足との対比で足が細く見えます。

<厚底スニーカー>
厚底のスニーカーはボリュームがあるので、靴と足の対比で足が細く見えます

また、靴底が厚い分、足が長く見えるので、スタイルもよく見えます。

 

●パンプスの場合

パンプスを選ぶ際は必ず試着をして、ヒールの高さ、太さのバランスを見るようにすると、自分にぴったりの靴が選べますよ。

<甲のカット>
足の甲が細長く開いたデザインのものを選ぶと、より足を細く、長く見せてくれます。

カットは丸いものよりもVなど細長いデザインがより細く見えます。

<つま先のデザイン>
つま先のとがったポインテッドトゥタイプのパンプスを選ぶようにすると、足がシャープに見え、より足が細く見えます。

逆に丸いラウンドトゥタイプは、足全体のシルエットを丸く、足を太く見せてしまいます。

<ヒールの高さ・太さ>
ヒールのあるものは、ふくらはぎの筋肉をきゅっと締めてくれるので、より細く見せてくれます

高さは、7㎝くらいのものが日本人の足を一番きれいに見せてくれると言われていますが、慣れている人でないと歩くのが大変です。

そのため、普段ヒールに慣れていない人は、5㎝くらいのヒールをおすすめします。

ヒールの太さは、細いほうがより足も細く見えますが、細すぎると、ヒールと足との対比で足が太く見えてしまう場合もあるので、足が太い人は少し太めのヒールを選ぶようにして、鏡でしっかりとヒールと足とのバランスを確認するようにしてくださいね。

<ストラップ>
細いアンクルストラップのあるものを選ぶと、足首の細さが強調され、足が細く見えます。

さらに足が靴に固定されるので安定感があり、多少ヒールのある靴を履いても歩きやすくなります。

 

足元が細く見える靴とおすすめの組み合わせは?

脚立に座っている人

靴選びに加えて、服とのコーディネートによってさらに足を細く見せることが出来るので、いくつかおすすめのコーディネートをご紹介しますね。

Tシャツ+フレアロングスカート+スニーカー

Aラインのフレアスカートは裾に向かって広がる形なので、足を細く見せることが出来ます。

また、足首が見える丈のロングスカートを選ぶことによって、太ももなど足の太い部分が隠れ、足の中で一番細い足首だけが見えるので効果は絶大です。

また、Tシャツをウエストインして、ウエストの位置を高く見せることで、足長効果も期待できます。

 

ロングカーディガン+スキニーデニム+スニーカー

スキニーデニムのような細身のパンツを履くときは、ロングカーディガンなどの裾の長いトップスを合わせてIライン(縦のライン)を意識すると、足が細く、長く見える効果があります。

また、トップスにボリュームを持たせると、トップスとの対比で足が細く見えます。

 

ミニスカート+黒タイツ+黒パンプス

ミニスカートは足が強調されるので、履けない…と避ける人が多いと思いますが、ミニスカートでも黒タイツ、黒パンプスを合わせると、足を細く見せることが出来ます。

パンプス以外にも黒いブーツなど、タイツと同じ色で合わせると足元に統一感が出るので、足が細く、長く見えます。

 

まとめ

靴の選び方ひとつでこんなに違って見えるとは驚きました。

ハイヒールを履かないと無理なのかな、と諦めていましたが、スニーカーでも足を細く見せることが出来るのは嬉しいですね。

スニーカーで足を細く見せるには、1㎝~1.5㎝大きめのサイズで履くようにして、足首を見せるのが重要なポイントです!

そして、パンプスを選ぶときは、足の甲が大きく見えて、つま先のとがったデザインを選んでみてくださいね。

わたしは普段、靴を買う時にデザインで選ぶことが多かったので、これからは、自分がよく着るボトムスとの色やバランスなども考えながら買うようにしたいと思いました。

あなたも靴を選ぶ際はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

SPONSORED LINK