こんにちは!ライターのAliceです!

ゆうちょ銀行は全国に店舗があってATMの数も多いので、お金をおろす際も便利ですよね。

でも、近くにゆうちょ銀行のATMがないときや、早朝深夜でゆうちょ銀行のATMが閉まっているときは、コンビニのATMが便利です!

でも、「そもそもコンビニのATMでゆうちょ銀行は取り扱っているの?」とか「時間帯やコンビニによって手数料が違ったりするの?」と気になりました。

私は普段からゆうちょ銀行をメインに使っているので、より便利に、そしてお得に使えるように知っておきたいなと思い、今回は調べてみることにしました!

 

SPONSORED LINK

 

ゆうちょ銀行はコンビニのATMでも使えるの?

通帳と紙幣の写真

大手のコンビニであるセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンを調べたところ、この3社では全てATMでゆうちょ銀行を取り扱っていることがわかりました。

まず3社共通で、注意すべき点がありますのでご紹介しておきますね。

※注意点

・紙幣のみ取引可能です。硬貨を使うことができないので注意してください。

・取引は、ゆうちょ銀行のキャッシュカードで行えます。通帳を使った取引はできないので注意してください。

 

それでは、各コンビニの利用できる内容について、詳しくご紹介していきます。

セブンイレブン

利用できるサービス ・引き出し
・預け入れ
・残高照会
利用できる時間帯 曜日・祝祭日問わず:0:05~23:55
※1/1と1/4は0:15~23:55
1度に取引できる限度額 引き出し:20万円(1日計50万円まで※)
預け入れ:50万円
1度に取引できる紙幣の枚数 50枚まで(引き出し・預け入れとも)

※初期設定時の金額です。別途窓口で設定している場合はその金額までとなります。

ローソン

利用できるサービス ・引き出し
・預け入れ
・残高照会
利用できる時間帯 曜日・祝祭日問わず:0:05~23:54
※システムメンテナンスのため3:00~4:00の間約15分間、利用できない時間帯あり
1度に取引できる限度額 引き出し:20万円(1日50万円まで※)
預け入れ:50万円
1度に取引できる紙幣の枚数 59枚まで(引き出し・預け入れとも)

※初期設定時の金額です。別途窓口で設定している場合はその金額までとなります。

ファミリーマート

ファミリーマートのATMには、イーネット」と呼ばれる赤色のATMと、ゆうちょ銀行専用の緑色の「ゆうちょATM」の2種類があります。

利用できるサービス内容などに違いがあるので、それぞれご紹介します。

●イーネット

利用できるサービス ・引き出し
・預け入れ
・残高照会
利用できる時間帯 曜日・祝祭日問わず:0:05~23:54
※毎月第3月曜は7:00~23:54
1度に取引できる限度額 引き出し:20万円(1日50万円まで※)
預け入れ:50万円
1度に取引できる紙幣の枚数 59枚まで(引き出し・預け入れとも)

※初期設定時の金額です。別途窓口で設定している場合はその金額までとなります。

●ゆうちょATM

利用できるサービス ・引き出し
・預け入れ
・残高照会
・送金(ゆうちょ口座間の送金・他の金融機関への送金・ペイジー料金の払込・払込専用カードでの払込)
※現金による送金は不可
利用できる時間帯 曜日・祝祭日問わず:0:05~23:54
※システムメンテナンスのため3:00~4:00の間約15分間、利用できない時間帯あり
1度に取引できる限度額 引き出し:20万円(1日50万円まで※)
預け入れ:200万円
1度に取引できる紙幣の枚数 引き出し:20枚まで(千円札・1万円札のみ)
預け入れ:200枚まで(すべての紙幣が取扱可)

※初期設定時の金額です。別途窓口で設定している場合はその金額までとなります。

これらの表から3社の共通点と相違点は以下の通りです。

●共通点

・利用できる時間帯は曜日・祝祭日問わず:0:05~23:54
※ファミリーマートのイーネットのみ毎月第3月曜は7:00~23:54、その他のATMについてもシステムメンテナンス時間帯あり

・利用できるサービスは、引き出し、預け入れ、残高照会

・必要なものはゆうちょ銀行のキャッシュカード

・紙幣のみの取引可能

 

●相違点

・ゆうちょATMのみ送金可能(ゆうちょ口座間の送金・他の金融機関への送金・ペイジー料金の払込・払込専用カードでの払込)

・ゆうちょATMのみ1度に取引できる預け入れの限度額が200万円まで(他は50万円まで)

・1度に取引できる紙幣の枚数はセブンイレブンは50枚・ローソンとファミリーマートのイーネットは59枚・ゆうちょATMは引き出しの際は20枚、預け入れの場合は200枚まで

 

SPONSORED LINK

 

ゆうちょ銀行の手数料が無料になる時間帯は?

積み上げてある硬貨の写真

コンビニATMでゆうちょ銀行を利用する際、残高照会については、コンビニや曜日、時間帯にかかわらず無料で使えます。

引き出し・預け入れについては、手数料無料で使えるのは、ファミリーマートだけです。

ここで注意してほしいのは、ファミリーマートには「イーネット」(赤色の機械)と「ゆうちょATM(緑色の機械)」の2種類があって、それぞれ手数料が無料になる時間帯が違うことです!

利用される際は、ATMの機械がどちらなのか確認して使ってくださいね。

●ゆうちょATM

曜日や時間帯にかかわらず、いつでも手数料無料

 

●イーネット

【手数料無料の時間帯】
平日:8:45~17:59
土曜日:9:00~13:59

上記以外は216円の手数料がかかります。

 

なお、セブンイレブン、ローソンは下表の手数料がかかります。

●セブンイレブン、ローソンの手数料

平日 8:45~17:59 108円
0:05~8:44, 18:00~23:54 216円
土曜日 9:00~13:59 108円
0:05~8:59, 14:00~23:54 216円
日曜日、祝日 0:05~23:54 216円

 

ゆうちょ銀行はどのコンビニATMで利用するのが1番おすすめ?

悩んでいる男性

改めて情報を整理すると、下記理由から、ゆうちょ銀行はファミリーマートATMが1番お得で便利に使えることがわかりますね。

・ATMを使える曜日や時間帯は3つのコンビニともに同じ ※システムメンテナンス時を除く

・手数料が無料で引き出し・預け入れができる時間帯があるのは、ファミリーマートのみ

・ファミリーマートのゆうちょATMなら、送金サービスも利用できる

 

私も実際にファミリーマートにあるゆうちょATMを使ってみました。

ゆうちょ銀行専用のATMなので、他の銀行ATMと比べて説明がゆうちょ銀行用に用意されていて、分かりやすかったです!

まとめ

今回はセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3つのコンビニのATMで、ゆうちょ銀行が使えるのか、手数料や利用できる時間帯はどうなのか、詳しく調べてみました。

土日祝日も使えますし、早朝深夜など利用できる時間帯が長いので、コンビニATMはとても便利だと言えますね。

今回調べた中では、ファミリーマートのゆうちょATMがいつでも手数料がかからないという点や、取引の種類が他のATMよりも多いという点からおすすめしたいと思います。

ただし、手数料は、コンビニによって違いますし、同じコンビニでもATMによって異なります。

利用する前によく確認して、お得に使ってくださいね。

 

SPONSORED LINK