こんにちは。最近は陽気もあたたかくなってきて、なかなか朝起きれないライターのゆぅい☆です。

春は卒業式や入学式と何かとイベントの多い季節ですよね。

実は、我が家も娘が来年の春には小学校に入学します!

ランドセルや入学式の服など子供のものは色々と決まったんですが、自分の服となると、なかなか決められずに悩んでいます。

おかしな格好で入学式に出席して、娘が恥をかいてしまうなんてことにはなりたくないし、できれば素敵なママだって思われたいのが本音です。

そこで、入学式で30代の母親におすすめのスーツやブランドについて調べてみることにしました!

 

SPONSORED LINK

 

30代の母親が入学式に着ていくスーツは何がおすすめ?

30代の母親は、明るい印象になるように、春色のスーツや上品なインナーを小物と合わせて選ぶのがおすすめです!

落ち着いた雰囲気だと老けて見えたり、逆に明るくかわいいデザインだと若作りに見えたりするので、30代にふさわしいものを選びたいですよね。

ではさっそく、30代の母親におすすめの色やデザインの選び方、人気のスーツブランドなどをご紹介します!

色は何がいいの?

入学式のスーツの色は、明るめのベーシックカラー白・グレー・ブラウン・ベージュ)や春らしいパステルカラー淡いピンク・淡いブルー・淡い黄色)を選んだほうが一般的で良いようです。

やっぱり、入学式は春を連想させる明るい色を着ると、顔も明るい雰囲気になり華やかさが出ます!

NATURAL BEAUTY BASIC ハイカウントドビーセットアップ ノーカラーJK ナチュラルビューティベーシック コート/ジャケット【送料無料】

 
なかでも、私がおすすめするのはライトグレーです!

落ち着いた雰囲気の中に明るさもあるので、30代にぴったりだと思います!

それでもやっぱり全身明るい色でまとめるのは抵抗があるという方は、インナーを黒やネイビーなどの落ち着いた色にして、ジャケットに明るいカラーを持ってくると明るい印象になりつつも全体的には引き締まって見えるのでおすすめです。

スーツはどういったデザインがいいの?

スカート・ワンピース・パンツなど様々なタイプがありますが、その中でも30代の母親には、フォーマル感が出しやすいスカートが定番のようです。

ただし、スカートを選ぶ場合には、スカートの丈には気を付けてくださいね。

入学式では椅子に座ることも多いので、短い丈は避けた方が良いのですが、逆にあまり長すぎてもフォーマル感が強くなりすぎてしまいます。

膝丈もしくは膝が隠れる長さがベストです!

また、最近では、パンツスーツを着る人も増えていますが、スカートに比べてカジュアルな印象になりやすいため、パンツスーツの際には、小物を華やかなものにすると、かっこよく着こなせます。

なお、上下をそれぞれで買うよりも、セットで売られているものを選ぶと失敗がなく、単品で使うこともできて便利です。

おしゃれの上級者の方は、あえて上下別になったものや、上下で異素材のものを選ぶと、よりおしゃれな印象になるので、自信のある方はチャレンジしてみるのもいいと思います。

素材は、ツイード素材がきちんと感もあって、流行にも左右されにくいので特に人気があるようす。

入学式のころは、寒暖差も大きく、まだまだ寒い日もあるので、ツイード素材はちょうどいいと思います!

それでは、おすすめの商品をブランド」と「通販別にそれぞれでご紹介していきますね。

30代母親におすすめのブランド

●【UNITED ARROWS green label relaxing】(ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング)

張り感のあるツイード素材で、すっきりとしたシルエットに見えるノーカラージャケットとシンプルなスカートのセットアップです。

ノーカラージャケットでは胸元がすっきり見えるので、コサージュとよく合います。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシングのスーツは大人っぽい上品なスタイルが多くみられますが、価格はジャケット20,000円前後、スカート12,000円程度と、比較的購入しやすい価格帯のため、入学式等のセレモニーシーンでしかスーツを着ないというママにもおすすめですね。

[Rakuten BRAND AVENUE][ツイード/グログランテープ] ◆D ノーカラージャケット UNITED ARROWS green label relaxing ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング 【送料無料】

 

●【インディヴィ】(INDIVI)

シンプルなデザインが好みの方には、インディヴィがおすすめです。

スタンダードなワンボタンテーラージャケットにパンツスタイルを合わせて、かっこよく着こなせます。

また、生地はストレッチ性のあるものを使用しているので、動きやすく着心地もとても楽な機能的なスーツです。

入学式にはコサージュやパールネックレスを合わせて少し華やかな印象にすると、カジュアルになりすぎずに着ることができますね。

インディヴィの価格帯は、ジャケット35,000円前後、パンツは20,000円弱と少し高めではありますが、ハイブランド程ではなく、普段使いもしやすいデザインのため、一つ持っていると便利だと思います。

 

●【any SiS】

フェミニンな印象にしたい方は、any SiSがおすすめです。

ツイード素材にビジュー調のデザインがポイントとなっており、一枚羽織るだけでも華やかで上品な印象になるジャケットです。

そのため、インナーにはフリルデザイン等は避け、比較的シンプルなレースのカットソーを合わせると華美になりすぎず着こなせます。

よりフェミニンにしたい場合は、インナーはワンピースを選ぶのがおすすめです。

価格帯は、ジャケットが20,000円弱、ワンピースは15,000円~20,000円程度です。

 

30代母親におすすめの通販

スーツは入学式ぐらいしか着る予定ないから、あまり高いものを購入するのは抵抗があるという方には、通販がおすすめです!

いろんな種類があり、上下のセットや、スカートスーツにもパンツスーツも組み合わせが変えられるようなセットもあるので、着まわし重視の方に特におすすめです!

●【Nissen】

ジャケットが2つついて20,000円前後と、とても購入しやすいです。

さらに、色々な組み合わせができるので、入学式だけでなく、卒業式やコンサートなどさまざまな場面でも活用できます。

 

●【ベルメゾンママ】

ベルメゾンママでは、ジャケット、カットソー、ワンピース、スカートにコサージュまでついた5点セットがおすすめです。

ワンピースは異素材の組み合わせになっており、お腹周りが気になる方にも、すっきりして見えるデザインになっています。

また、スーツの色に合わせたコサージュがセットになっているので、これ1つでトータルコーディネートが完成します

価格帯も、5点セットで25,000円弱とお財布にやさしいので、一式そろえたい!という方はぜひ検討してみてください。

レディース ママ フォーマル服 5点セットワンピース&スカートスーツ(レギュラー) 「グレー系」

 

●【RyuRyu】

RyuRyuはNissenやベルメゾンママに比べ、フェミニンなデザインが特徴です。

丈も少し短めの膝丈で、ジャケットやスカートの色合いも、明るめのベージュやオフホワイトがあり、かっこよくよりもかわいく着こなしたい方には、特におすすめです。

価格帯も、ジャケット、ワンピース2点、ネックレスがセットになって18,000円程度となっており、手の届きやすいところも魅力です。

 

SPONSORED LINK

 

インナーは?

インナーの色は白がおすすめです。

どんなスーツにも合わせることができて、清潔感がある色なので、おめでたい席には最適です。

デザインについては、ブラウスかカットソーがおすすめです。

ブラウス
胸元にフリルのあるデザインは華やかさと上品さを兼ね備えているので、入学式におすすめです。

ただ、合わせるジャケットが光沢のあるものの場合は、華やかになりすぎてしまうこともあるので、その時は、胸元がシンプルなブラウスにするか、カットソーを合わせるように工夫するといいと思いますよ。

きれい目なデザインでジャケットの襟元からフリルがきれいにはえるので、エレガントな女性らしいシルエットになります。

また、半袖のため、ジャケットを羽織っても袖が「もこもこ」とせずにすっきりと着こなせます。

 

カットソー
シフォン素材のものやレース素材のものがおすすめです。

カジュアルになりがちなカットソーでも、素材を選べばフェミニンで春らしい雰囲気が出るので、入学式にぴったりです。

シンプルなジャケットに合わせる場合には、ラメやビジューが胸元についているデザインや、多少光沢のあるものもおすすめですよ。

様々な年代の方も選びやすいカットソーでは、優しい印象を与えるレースがおすすめです。

サイズ展開も豊富で、大きいサイズから小さいサイズまで幅広く展開しています。

 

靴は何がおすすめ?

おしゃれは足元からなんていいますよね。

入学式に最適な靴を調べてみたところ、パンプスでヒールの高さが5センチ程度のものが良いようでした。

デザインや素材など、どんなものを選ぶといいのか詳しくご紹介していきますね。

ヒールの高さ
5センチ程度がベストですが、ヒールが苦手な人は多少ローヒールでもスーツの雰囲気に合うものであれば大丈夫です。

逆に高すぎるヒールは華美になりすぎるため、避けた方がいいようです。


おすすめはベージュや白、黒やグレーですが、スーツに合った色を選ぶことが重要です。

目立つ原色や、アニマル柄等は入学式では避けた方がいいので気を付けてくださいね。

ポイントとしては、鞄の色と合わせると全体的にまとまった印象になりますよ。

デザインと素材
デザイン極力シンプルなもので、素材革かエナメル素材がおすすめです。

装飾のついていないタイプや、ついているものでも上品なリボンや小さな花等控えめなものにした方がいいようです。

また、ラメ素材やスパンコールがついているデザインは華美になりすぎるので避けてくださいね。

ヒールは5センチで走れるパンプスと謳っているほど、安定感があり、歩きやすいデザインになっています。

光沢感があるため、入学式のお祝いにはぴったりですね。

中敷きには低反発クッションが入っており、長時間履く際にも、疲れにくいよう工夫されているのでおすすめです!

 

ネックレスやコサージュは?

入学式ではスーツ以外に、装飾品にも気を遣いますよね。

単色のシンプルなスーツの場合は、コサージュを利用すると華やかになるのでおすすめです。

また、ノーカラージャケットのように襟元が広めに開いている場合には、ネックレスやコサージュを合わせると華やいだ雰囲気になります!

ネックレス
お祝いの席なので、パールがおすすめです。

パールでも最近人気なのがコットンパールのネックレスです。

コットンパールはとても軽くて、比較的安価なため、入学式のためだけに急遽ネックレスを準備する場合にも、購入しやすいと思います。入学式以外でも気軽に使えそうなので色々と活用できそうです!

パール以外では、コサージュと一緒に小粒のダイヤモンドネックレスを合わせると上品な華やかさを装うことができます。

首元から先端にかけてパールの大きさが徐々に変わっていくデザインです。

アジャスターがついているため、長さを40~50センチに変更でき、洋服に応じて変化を付けることができるのでとてもおすすめです。

コサージュ
コサージュには単色のものやグラデーションのものなど、いろんなタイプがあります

靴選びと同じように、スーツの色によってコサージュの色を選んでみてください。

例えば、スーツと同系色の濃淡で合わせたり、パステルカラーのスーツには反対色の淡い色を合わせると効果的です。

ただし、暗めの色のスーツの場合には、コサージュも同系色にすると春の雰囲気ではなくなってしまうので、パステルカラーを合わせるよう気をつけてくださいね。

まとめ

母親が入学式に着ていくスーツ選びは意外と難しく考えがちですが、スーツの色やスカートの丈などのポイントをおさえてしまえば楽に選べるということがわかりました。

入学式はお昼の式典なので、春らしい色合いを意識しつつ、華美すぎないようにすることが全体的なポイントです。

ついつい、娘のために素敵なママでいたいと思いすぎて肩に力が入ってしまっていた私は、調べずに選んでいたら華美になりすぎるところでした。

私は今回ご紹介したように、ライトグレースーツと淡いブルーのコサージュで出席しようと思います!

まだまだ、季節の変わり目で気温も安定しないですが、皆さんも素敵な入学式を迎えてくださいね。

 

SPONSORED LINK